名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっぱりスゴいことになってるメキシコ
hmmmm......interesante pero...esa probrema es muy dificil.

12月1日より新しい大統領政権がスタートする予定のメキシコですが、
すごいことになっているようですね。
現在メキシコにお住まいの日本人の方による『メキシコ移民の独り言』というブログにも書かれている通り、
野党が大統領就任演説を行うための会場を占拠して大暴れらしい。
どうなるんでしょうね。・・・ホント。

これをみても、これをみても、
野党の占拠の話題がトップのようです。
スポンサーサイト
【2006/11/30 17:53】 ¿Qué pasa ?気になるニュース  | トラックバック(-) | コメント(0) |
キューバ映画祭
Que mango!
↑キューバで習った、カッコいい男のや女の子への褒め言葉。

メキシコドキュメンタリー映画祭や永遠のハバナの配給で知られる
アクションさん主催のキューバ映画祭が間もなく開催されます。

取り急ぎご報告。
【2006/11/30 14:16】 ¿Qué pasa ?気になるニュース  | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日のお知らせ。マイアミとプエルトリコのアングラについて。
Botanica del Jibaro, Seven star interview y HipHop de Borinquen

どうも、地味に活動してます。
寒くなってきたので愛が欲しい俺様DEATH。
ついでに地道な活動報告を。
現在発売中のCDジャーナルのなかの特集記事
"レーベルが語る音楽の歴史”にて2ページに渡るボタニカ・デル・ヒバロについての文章を、
ラティーナではプエルトリコのヒップホップシーンについても触れた
プエルトリコにルーツを持つMCセブンスターのインタビュー記事を
1ページ書かせていただきやした。
是非ご覧ください!
cdj200612.jpg

latina0612.jpg

【2006/11/24 12:58】 MUSICA 音楽  | トラックバック(-) | コメント(3) |
チカーノ・イベントが無事終了。
raza2.jpg

Orale.... ALL vatos y rucas en japon!
ケッツアルとdGomez達は無事にイベントを終え、本日、日本を発ちました。
短い滞在期間でしたが、彼らは日本の観客の皆さんに
パワーをもらったようで、とても満足していました。
千葉のイベントも大盛況だったようですが、
最終日19日下北沢でのイベントも満員で盛り上がりました。
ケッツアルの演奏も素晴らしいものでしたが、
この日はチカーノ作家のルイス・ロドリゲス氏が参加したのも良かった。
「Orale(オラレー)!」という挨拶で始まるポエトリー・リーディングが
チビるほどカッコよくて惚れ惚れしちまいました。
WARのハーモニカ奏者テックス仲村氏がゲスト参加し、
ケッツアルのハラーナとマーサのカホン、dGomezのベースという伴奏が
またスピリュチュアルで渋い。そこに絡むロドリゲス氏の控えめでいて
ワルな凄みもあるスポークン・ワーズに、やられた。
チョイワルなんていってる甘えん坊オヤジはソッコー、
校庭10周くらいしてもらいたいね。
オラも生まれ変わったら、あんな男になりたいダス。

あと、ケッツアルたちがアンコールでワシの大好きな曲「ユー・マスト・ダイ」を
演奏したのにはちょっと涙腺がゆるんでしまった。(ワシは泣き虫先生か!)
dGomezのDJタイムではファニア系サルサ、クンビア、新旧ラテンロックな選曲に
最後はみんな酔っぱらって踊って、いい感じでしたね。

音楽が生まれる背景の文化や社会までちゃんと匂わせていて、
かといって、頭でっかちでもない・・・
今まで、こういうイベントってなかったなと思う。
本当に次に繋がっていけば良いな。
舞台裏はすごく大変そうだったけど、まあ結果オーライつーことで。


あと、このブログを観て、会場に足を運んで下さった方が結構いらっしゃるのに
驚いてしまいました!わー、はずかすぃ~~~YO。
というか、結構読んでもらっていてワシは嬉しい。ありがとうございます。
ほんでもってカウンターみたら・・・知らない間に5万アクセスを突破してました。
拙いブログで時々日本語がアヤしいんですが、今後ともよろしくお願いします。
【2006/11/20 23:36】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(1) |
QUETZAL y dGomez en Bird Cafe
ケッツアルのニューアルバム『ダイ・カウボーイ・ダイ』
発売を記念したチカーノ・イベント!初日のレポートです!
ワシの写真があんまり良くないのですがカンベンしてください。
イベントの詳細はこちら

birdcafe1.jpg

birdcafe2.jpg



本日は受付を、お手伝いしていた関係で、
あまりステージを観ることができなかったんですが、
マーサの声も歌うごとに研ぎ澄まされていくのがわかりました。
「ラ・バンバ」を演奏している時に、受付を休憩して観たのですが
2人だけのシンプルな編成とはいえ、ダイナミズムと豊かさを感じさせる
素晴らしい演奏でした。タリマでステップを踏むマーサはキュートだった!
dGomezのDJもクンビアとアフロファンク、ラテンロックという激渋な選曲で
ジャパニーズ・チョロ君達や不良中年まで唸らせておりました。
背景のスクリーンにはEast LAの風景写真を流していて、
それもまた雰囲気を醸し出してましたね。
様々な世代のお客様が来たイベントでしたが、楽しまれたようで、
帰り際に「良かった~、また聴きたい」と言っている方が多かったです。


本日の夜は千葉公演、明日は下北沢での
公演があります。
迷っている方!是非観に行くことをおすすめします!
【2006/11/18 11:45】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
ケッツアル来日情報!(ミュージック・キャンプで予約受付中)
追記:こちらのイベント、今ならお席に余裕があるそうです。
迷っている方!今すぐにミュージックキャンプへ連絡してみてください。
これだけの豪華メンツが揃うことはなかなかありません。この機会をお見逃し無く!

352731888_m.jpg


Que pasa AZTLAN? y CHICANO STYLE 2006
以前もお知らせしたとおり、
ケッツアル(共演ディヴィッド・ゴメス、ルイス・ロドリゲス)
の来日情報の詳細が決定した模様。
入場には予約が必要だそう。
千葉もかなり盛り上がりそうだから全部行きたいねぇ~。

予約、お問い合わせは下記ミュージックキャンプまで。
連絡してみてください!

続きを読む »

【2006/11/11 03:24】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(5) |
現代に生きるソン・ハローチョ Zack esta tocando Son Jarocho!
REAL REBEL MUSIC desde South Central



ひょんなところからザック・デ・ラ・ロチャの近影を発見。
この映像は、LAのサウス・セントラルにある農園が、開発のために
撤去されてしまうということで、その反対運動を収めたもの。
有名なとこではフォーク歌手のジョーン・バエズなんかも、
一連の運動に参加しているようなのだが、
ザックやLAを拠点とする多数のミュージシャンが反対コンサートなどを行っています。
なんでもケッツアルやメキシコはベラクルス州ハラパ発祥の伝統音楽ソン・ハローチョの
グループ、ソン・デ・マデーラも関わっているとか。



この映像ではベラクルス出身の若手グループ、ロス・コホリーテスと共演してますね。

いやぁ、ポーズだけでなく地道に具体的な活動をしているザックは素直にカッコいいです。
おそらく、レイジのファンの方々のなかには彼が今やってる音楽を
好きになれないという意見も多いかもしれません。しかし、
ソン・ハローチョはレベル・ミュージック(抵抗歌)でも、あるわけですから、
ザックがその精神にふれて、惚れ込んだのも理解できる気がします。

ソン・ハローチョについて、もっと知りたい方、
是非ザックが影響を受けているグループ、ソン・デ・マデーラのアルバムを聴いてみてください。
ちなみにライナーを不肖オレっちが書いているわけですが
(せ、宣伝じゃないよ!話の流れで書いただけだってば!)
それを書くために彼らに会いにハラパまで行きました。アホです。
その時の珍道中はこちらこちら




【2006/11/04 12:23】 ¿Qué pasa ?気になるニュース  | トラックバック(-) | コメント(0) |
Desde Miami...ラテン・ビール・ガイド
Busuca mas buena cerveza!

20061102222741.png



『タモリ倶楽部』でも特集が企画され、亀和田武史氏の某誌コラムでも話題騒然。
ガンガレ!と各メディアに応援されるコアなラテン情報満載の噂の雑誌
中南米マガジン18号が発売されたそうです。

日系ブラジル人で、サッポロビールのキャンペーンガールだったビビアーニ大野さんへのインタビュー、「リラ・ダウンズの世界 もうひとつの国境の北と南」というディスコグラフィー、
ハバナの民宿の話、サルサ・バンド「ロス・ボラーチョス」、
ラテン歌手淡路秀子さんの話 等々 もりだくさんの内容で500円。

何をかくそう今回は俺様も初参加。
『マイアミ・ラテン・ビール・ガイド』という2ページにわたる特集記事
で、レイアウトと取材、文を担当しました。
ただ、マイアミでLa Mano Friaと、ともに
ラテン各国のビールを呑み比べて順位をつけるという
牧歌的かつ、タメになる(?)企画DEATH。

タワーレコードなどのレコード店や書店で取り扱われているようですが、
こちらを参照にしていただいたほうが良いかと。通信販売も行っているそうです。
【2006/11/02 21:59】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(2) |
Raza and Japan Cultural Meeting 2006
初めての・・・・

raza.jpg

more information
http://www.m-camp.net


去る10月27日、井村俊義さんのお誘いによりこここんなことをしてしまいました。

ぷぷぷ、偉そう!!!
というか、いいのか俺で(と今更ながら、いきなり謙虚になってみる)。
この授業に来た若人に、メキシコのアンダーグラウンド音楽について、
ぶちまけてきました。90分の枠を与えられたわけですが、
必死で話しているうちに時間切れでティファナを中心とした
エレクトロニカ・シーンの説明までは出来ず、やや消化不良でしたが
(聞いている方が、もっと消化不良になっていたかもね)
や~~いつになく緊張しましね。
呑み屋で話すのとは全く違うもんですね(当たり前だよ!)。
しかし、授業中は話しながらも、
下向いている人を見たら、居眠りぶっこいてるんじゃね~かとか、
ものを書いているひとがいたら、密かにパラパラ漫画を作成しているのではないか
と目を光らせて勘ぐっていたのだが(ごめんよ!こんなスレた大人で)
授業後のアンケートから若人たちが、ちゃんと話を聞いてくてれたのを知って
密かに感激したりして(俺も人の子だよ。だから寅さんの2作目が好きだって言っただろ!)。
このような機会を与えていただいて本当に良かったです。
俺を推薦してくれたピーナッツさん、みーみー先輩、
ご静聴いただいた生徒の皆さん、
そして無謀な授業を決行した井村さんの英断(?)に感謝します。
どうもありがとうございました。
願わくば、この授業に来た若人のみなさんが、このイベントに来てくれるとよいのだが。

【2006/11/02 13:33】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(5) |
10 | 2006/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。