名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
無事にメキシコへ着きました!
今ティファナでやんす。今の所順調です。
何故かロサンジェルスまで菊池凛子氏と同じ飛行機に乗っていました。
(もちろんむこうはファーストクラスだと思いますが)
いつ出来るかまだわかりませんが、そのうち写真や記事をアップします。
とても面白い体験がたくさん出来ました・・・ってまだ、
目的地にたどり着いておりませんが・・・。
明日メキシコシティに向います。ドキドキ。
スポンサーサイト
【2007/02/28 10:30】 VIAJE 1 メキシコ旅 | トラックバック(-) | コメント(3) |
Junkadlic
さてさて駆け足で紹介しているラテンなお店ですが
やはりここを忘れてはなりません。
20070221194202.jpg


中目黒のメキシコ料理レストランの Junkadelic(ジャンカデリック)さん!
テックスメックス・ティストのお料理の数々は、どれもパンチがあって美味しい!
お店の人たちもナイス!
今まで東京にあるメキシコやテックスメックス系の料理屋って、
超本格的か大手チェーン、もしくはコテコテな雰囲気のものしかなかったけど
ここは若いスタッフの方々がやっているだけあって
気さくな雰囲気で入りやすいうえに本当に落ち着く!
内装もトタンとか廃材をうまく使っていて、
かわいくて味かあって、いいんだよね~。

料理もクオリティ高い!
チレ・レジェーノとか美味しかったよ~。
あとポソレもあるらしい。
メキシコ在住歴もある姐御Hさんも絶賛しておりました!
かかってる音楽もすごく渋い!
クンビアからチカーノロック、ブーガルーまで網羅。
お店の人が音楽が好きなのが伝わってくる店は、いいやねえ。
何度でも訪れたくなるお店ですよ。




【2007/02/21 19:44】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(0) |
Ilha Branca
引き続き、ラテンなお店を紹介してゆきます。
ブラジル好きには既におなじみの小さなブラジル料理のお店
イーリャ・ブランカさん。
以前から友人達の評判も高く、最近ようやく行くことが出来たのですが、
そこのムケッカ(たらのココナッツトマト煮込み。カレーのようにご飯にかけるのだ)
がバチグンにうまいので、
日本を発つ前にどーしても食べたくなって、また来てしまいました。
この日は、俺っちがお世話になったROUROUのスタッフの乙女、
MちゃんとKちゃんとしばしのお別れを惜しんで、ささやかな宴を行ったのでした。
(ROUROUは本当にいい店です。俺の唯一残された乙女部分です。
そこの、ギャル!中華街に行った際には是非覗いてみて!)
20070221191709.jpg

この日、私と同伴した乙女2名は、こちらの料理の数々に
うめえとイチコロになって無心でむさぼり食いました。

これがムケッカ。
RIMG0004.jpg


これはリングイッサ(ブラジルソーセージ)。
写真を撮った時には既に切り刻んでしまった・・・・。
RIMG0001.jpg


ピンガ+ジュース使ったカクテルも最高にうまい。
どれも美味しいけれど、
おすすめはバチーダ・ ジ ・モランゴ。
RIMG0002.jpg


新鮮なイチゴの生ジュース入りなので、種のプチプチ感がたまらんです。
普段甘いカクテルを飲まないビール党の俺でも、これは好き!
あんまり甘くないのがいい!

イーリャブランカは、こじんまりしていますが、とてもくつろげる場所です。
料理も、飲み物も、そして店内音楽からも、
オーナーさんの愛情が伝わる素敵なお店なので、
外苑前に行ったら是非、寄ってみてくださいな。
【2007/02/21 19:21】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(1) |
近況報告
最近書いた中南米関係記事です。
ブログをアップできるうちに、まとめて報告しておきます。
よかったら読んでください。
____________________________

2月25日bounce (タワーレコード)
映画『バベル』サウンドトラック レビュー

3月1日発売 月刊誌『論座』(朝日新聞社)
越川芳明 著『トウガラシのちいさな旅』(白水社)書評 

3月20日発売 月刊誌『CDジャーナル
ブラジル映画『フランシスコの二人の息子』ブレノ・シウヴェイラ監督インタビュー

3月中旬(仮)発売予定 CDジャーナル ムック『ニュー・ワールドミュージック・ブック』(音楽出版社)
※カフェタクーバ、ロス・アミーゴス・インヴィシブレス、現代のラテン系ポピュラー音楽界のアーティストを中心に紹介記事、いくつかのディスク・レビュー、レゲトンのジャンル説明記事etc...を書きました。

【2007/02/19 14:32】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(0) |
Gatita
一ヶ月以内に日本を発つなんて、なんだか信じられないまま日々を過ごしております。
今は準備に大わらわ。ブログを書けるうちに、本日から
日本でラテンな気分が味わえるお気に入りのお店を紹介してゆきます!
____________________



西荻窪の小さなスペイン風バル、
ガティータ
ご夫婦でやっておられるお店です。
珍しいお酒や食べ物が揃っています!

先日、仲間内で俺のメキシコ渡航前壮行会をやっていただいたのも、このお店。
ここの1200円でタパス(おつまみ3種類)とミニカラフェ入りワイン(グラス約2杯)
のセットは、お得でおすすめ!
お酒もつまみも美味しいし、店内音楽がとにかく良いので、くつろげます!
店は洒落ていて入りやすい和める雰囲気ですが、
ラテン、ヨーロッパ系を中心に、
実に濃いマニアックな音楽を流しています。
音楽好きの人には新たな発見があるかも。



【2007/02/07 12:16】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(2) |
イニャリトゥの向う先は?
Oiga..Chilango, Donde va?

コメントの返事がちゃんと出来てなくてすみません!
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
Babel Babel
Gustavo Santaolalla (2006/11/21)
Concord

more info

菊池凛子タンのファッションセンスが映画よりも話題になりつつある
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の『バベル』ですが、
bounceでサントラ・レビューを書くこともあり、試写で観てきました。

サントラはCD2枚組のボリュームで、音楽監督を務めるのは
『アモーレス・ペロス』『21g』などイニャリトゥ映画には欠かせない存在、
アルゼンチン出身のグスターボ・サンタオラーヤ。
日本が舞台になっていることもあり使用楽曲には
坂本龍一、リップスライム、小山田圭吾&スケッチショウ、藤井隆、ススムヨコタ
の曲なんてのもあり興味深いのだが、メキシコ、アメリカの場面で使用されていた
チャベーラ・バルガス、シナロアのバンダなどのトラディショナルな楽曲に混じって
ノルテック・コレクティヴの名前があってビックリ。
観てる時は気がつかなかったので後でじっくり聴いてみたが意外と地味な曲だった。

いつも実用的なメキシコネタを提供してくれるchamoyさんのブログ
感想にもあるように特に印象的だったのがセルソ・ピーニャ、
コントロール・マチェテ他参加のトラック「Cumbia Sobre El Rio」。
この曲がティファナのごみごみしたオモチャみたいな町並みの
映像とマッチしていて凄いわくわくした~~。
国境アートもたくさん写ってたな。
(つーか、このティファナのシーンはある意味ノルテック的描き方だよな)

よくわかんないけどメキシコでの結婚式で皆が踊ってるシーンを観ていたら、
はやくメキシコ行きてぇ!!!!みたいな気持ちになってしまって何故か涙が・・・
(変なところがツボなんです)

映画の内容の方は、日本のシーンに違和感を覚えましたが、
(だって日本は病んでるってことをアピールされまくってる感じがどうもダメで・・・
 たしかに病んでるけどさ)
モロッコやメキシコのシーンはそれなりに引込まれるものがありました。
俺様、『21グラム』も好きじゃないんだけど
(ちなみに911をテーマにした短編は最悪だった)
この作品よりは完成度が高かったような気がする。
・・・・やっぱり『アモーレス・ペロス』は超えていないよな。

あとプレス資料みてビックリしたのが、イニャリトゥが「祖国を去った」
とされてるんだけど、もうメキシコに住んでいないのか?
それをメキシコに住む友人に伝えたら「2006年を代表するチランゴのくせに」
と怒ってたよ(笑)
もし彼が今アメリカに住んでいるのだったら、
ハリウッド至上主義に拮抗する姿勢を貫き通すガエル・ガルシア・ベルナル
のほうが遥かにカッコいいな~と思ってしまったわ。






【2007/02/03 00:48】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。