名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エルメート・パスコアルとフレッド・フリスのライブ観ました!
ノイズでスカムな感じのバンドやら、インプロ系ユニットで演奏するミュージシャンでありながら、モンドなアイテムを再発するレーベルも運営している謎のメキシコ人青年カルロスから、現在フェスティバルのために来墨中の大友良英氏のインタビューの通訳をやってくれと頼まれた。
R0010392.jpg

R0010391.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト
【2007/03/27 10:11】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
Bocafloja en Foro Alicia
R0010326.jpg

メキシカン・アンダーグラウンド・ヒップホップを代表するMCボカフロハが出演するイベントに行って来た。場所はメキシコシティの中心にあるForo Aliciaというライブハウス。ボカと知り合って、まだ1年くらいなんだけど、彼の存在を知ってワシの世界観が変ったというくらい衝撃を受けたアーティストだ。昨年の5月に同じハコで観たライブは一生忘れられないだろう(過去の記事参照)。
20070327095938.png

続きを読む »

【2007/03/27 09:38】 HIPHOP MEXICANO | トラックバック(-) | コメント(1) |
旧市街でのアーティスティックな祭典
20070322114831.png

このブログのコメント欄にエルメート・パスコアルがメキシコに来ると書き込んでくださった方がいらっしゃいました。そうなんです!エルメートの来墨なんですが、メキシコシティのセントロ・ヒストリコ(旧市街)で年に一度行われるアート、ダンス、音楽などの祭典FESTIVAL DE MEXICO のためにやってくるのです。3月15日~30日までシティの中心にある美術館や劇場、クラブ、ギャラリーなどで面白い催しが毎日行われています。

続きを読む »

【2007/03/22 11:44】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ダンソンふたたび!
ラウラ・ママに連れられてサロン・ロサンジェルスに行ってきた。
R0010315.jpg

続きを読む »

【2007/03/22 11:36】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(1) |
近頃のワシ3月21日編

R0010324.jpg


近況報告です。
最大のヤマであったインターネットの無線LAN接続が無事に完了しました。

続きを読む »

【2007/03/22 11:18】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(1) |
近況報告だす
R0010294.jpg

滞在中のホテルから見える夜景です。

いまだに電波の状況が悪いので、コメントの返事ができなくてすみません。
あたたかいお言葉に涙がちょちょぎれそうだす。ありがとうございます。

メキシコシティは氷雨が続いております。
結構寒いです。

あと、思ったより物価が高くてビックリしてます。
特にレストランで食事すると、日本とたいしてかわりません。
これはスーパーのレシートの一例。
R0010235.jpg


そういやあ、この間このスーパーで万引きを疑われました。
「おい、そこの子供!」と呼び止められました。「三十路過ぎ独身女ですが何か?」
と、心のなかでつぶやきましたが、その声は届くはずもありません。
でも、レシートをちゃんと見せたので無事でした。

続きを読む »

【2007/03/14 04:40】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(7) |
うちの近所はこんなかんじ
土日は学校がお休みなので、ちょっとお散歩に。近所のサンアンヘル地区まで歩いていったら、突然の雨。傘を持っていなかったので、てきとーに美術館に入った。
R0010290.jpg

続きを読む »

【2007/03/14 04:34】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
ポリティカル漫談ノルテーニョ風
R0010258.jpg


ソンデマデーラのイベントで知り合ったミュージシャンのJuanが、ライブをやるというのでUniversidad autonoma la ciudad de Mexico  (メキシコシティ自治大学)という所に行った。中庭で1時から始まるはずのライブは2時間後にようやくスタート。なんか近所の広場で催しやりま~す、みたいなユルユルな雰囲気。
リハーサルのときはクンビアやロックが混じったミクスチャーな感じだったから、「もしかしたらマヌチャオみたいなバンド?」とJuanに訊いてみたら、「全然違うよ~。もっとポリティカルだよお」と言われた。はあ??一体どんな激しい音楽なんだ~??と思ってたら、こんなバンドだった。

続きを読む »

【2007/03/13 22:12】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(1) |
夢のカリフォルニア
R0010247.jpg


メキシコシティの旧市街でのソン・デ・マデーラのライブの日に、リーダーのラモンの奥さんのラウラ(彼女はアメリカツアーも、この日も参加していなかった)のお母さんのラウラさん(ややこしいが娘さんと同じ名前です)と、その恋人のペドロさんと知り合った。ワシがソン・デ・マデーラのライナーノーツを書いたというので、初対面なのに、すぐに受け入れてくれた。
 そして、親切なことにその日は帰りが遅くなってしまいビビっていたのだが、彼女達の車で滞在中のホテルまで乗せてくれることになったのだ。すっかり深夜になってしまい、帰りはどうしようかと困っていたので、本当に助かった。
 帰路の車中での会話の流れで、ワシが音楽に興味があってメキシコの色んな音楽を知りたいと話したら、彼女が行きつけのダンソンのダンスホールに連れて行ってくれると言い出した。
ダンソンはキューバの音楽に影響を受けてメキシコで発展した音楽だが、伝統音楽ではなく比較的最近の音楽の部類に当たる(といっても40年代以降の50~60年代に流行った音楽なのかな。調べないとわかりませんが)。
ラウラは「娘は伝統音楽のソンハローチョをやってるけど、ワタシはダンソンを毎週踊りまくるのよ~。ほほほ」と嬉しそう。
踊れない(悲しいくらいのリズム感無し)というワシに「せっかくだからメキシコのダンソンを知るべきよ!」と言い放ち、半ば強引な感じだったが果たして踊れないのに大丈夫なのかという不安を抱えつつ、何事も経験だ!と覚悟を決め、「じ、じゃあ、ぜひ」と誘いにのることに。
 その日はとても寒く、彼女が親切にもオレンジのショールをワシの肩にかけてくれたのだが、お別れする際に、返そうとしたら、「今度の月曜日に必ず、あなたを迎えにくるから、そのショールはそれまで持っていて」と言われた。
 実はこのところ友人に2日連続でドタキャンされ続けていたので、約束するのに躊躇していたのだが、彼女の約束の仕方があまりにソツなく素敵で、ちょっと感激してしまった。


 約束の日、ホテルの前にラウラは現れた。ショールと日本からのお土産を一緒に渡す。車で行ったのでどこに向っているのかわからないが、40分くらいして噂のクラブに着いた。そのクラブの名前はカリフォルニアといい、毎週月曜日にダンソンの社交サロンになるらしい。ダンソンの社交場はメキシコシティに、もう一つあるらしく、その名はクラブ・ロサンジェルスというのだとか!そちらは毎週火曜日に行われるらしい。カリフォルニアにロサンジェルス・・・なんか面白いなあ。

 駐車場に車を停めると、ピカピカのエナメルの靴に履き替え、車のミラーで髪を整えている熟年男性が居た。ラウラが「みてみて、おかしーでしょ!ダンソンに備えてお洒落してるのよ、くくく」と囁く。その男性がワシらに気付き、挨拶して来たが、どうやら超常連のようだ。

そして、ついにクラブ・カリフォルニアに潜入!

続きを読む »

【2007/03/11 13:59】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
学校が始まりました
無事に学校への登録を終え、正式に学生生活が始まりました。登録が朝早くて寝坊してしまうのではないかとビビってましたが大丈夫でした。電波の状況が悪いのでブログ更新に手間取ってますが、毎日色んなことが起っています。メキシコに住んでいる友人が「毎日驚く様なことが起ってまったく飽きない」と言っていましたが、確かにそうです。なんか猛スピードで人生を駆け抜けている様な変な気分になります。幸い素晴らしい出会いがたくさんあって、色々なひとに良くしてもらっています。まあ、なんだかな~というハプニングは連発してますが、幸先いいです!
【2007/03/11 11:44】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
Son de madera 再び!

R0010189.jpg


ソン・デ・マデーラのリーダーのラモンからメキシコシティの中心にある旧市街のモダンアートの美術館でライブをやるというメールが届いた。
現在アメリカでの公演が圧倒的に多い彼らが、メキシコで演奏するのは珍しいので、これは何が何でもいかなければと思い、とりあえず、旧市街へ向った。
ロサンジェルスに引き続き、こんなにも早くソンデマデーラのライブが観られるなんて、ワタシはラッキー・・・つーか、まるでストーカーみたいだな・・・。

続きを読む »

【2007/03/08 00:02】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
LOS ANGELES-TIJUANA
R0010084.jpg


2月23日~2月28日までの旅の記録

続きを読む »

【2007/03/08 00:00】 VIAJE 1 メキシコ旅 | トラックバック(-) | コメント(1) |
さっそくハプニング
せっかく便利なシティバンクの銀行カードを作ったというのに、
ATMで、いっこうに現金が降ろせない。毎回暗唱番号が違うという表示がでるのだ。う~~ん、そんはなずはないのだが。仕方ないので日本のシティバンクのカスタマーセンターに電話を入れる。
調べてもらったら、暗証番号が間違っていると言うではないか!げげ~~~。
大手町支店まで行って口座を開設し、その場で暗証番号を設定したというのに!!!
とりあえず、その電話を取った担当者に
「早くなんとかしてください~助けてください~~困っちゃいます」
と泣きながら訴えているような渾身の演技をしたが(いや、実際困るのだが)
その甲斐もなく、再設定して現金を引き出せるようになるには一週間ほどかかってしまうらしい。幸いクレジットカードを持っているので、当面のお金には困らないのだが。

※ 後日談だが、わしの行く学校の登録日に、日本人が何人かいたので、その話をしたら、なんとワシが暗証番号を間違っていたわけでないことが発覚。暗証番号は間違っていないのに提携銀行ATMやメキシコのシティバンクのATMで何人もお金を下ろせない人が続出しているらしい。はっきり言って、こりゃ大問題です。
ばかばか~シティバンク!新星銀行はそんな問題もなく使えているらしいので、
ほんとシティバンクの口座なんて作らなきゃよかったよ.




さらに金絡みのトラブルがまた発生。
友人とカフェでビールを飲んだ後の会計に使った200ペソ札が偽札だったのだ!
なんと、カラーコピーされた裏表を几帳面に張り合わせたもので、
ウェイターが「偽だ!」と気がついてそれを剥がして持って来たのだが、最初はなんのことやらわからず、ポカ~ン。その後友人が「彼女はまだメキシコにきたばかりで、気付かなかったから警察に通報しないでくれ」とか頼んでいる。ああ、優しい友人よ、ありがとう・・・・って・・・ええっ!犯罪者扱いですかっ??急に冷や汗が出たが、ウェイターも笑って許してくれた。
そして友人が私に言った。「ようこそメキシコへ!」(この台詞、こういう時に使うのかよ!)

あやうく、強制送還されるとこだったぜ、アブねえアブねえ、よかった~~!つーか200ペソ失ったの痛いんですけど!!!その偽札を受け取った場所はATMで金を下ろした時か、ティファナ空港で税金を払ったときか、メキシコシティの空港タクシーチケット売り場くらいしか考えられないんだが。
友人が「きっと、ホテルで受け取った時じゃないの?」とか言って、ホテルの
レセプションの熟年男性(歯がないので通称レレレのおじちゃん)にイチャモンを勝手に付け始めたので焦ったが、多分違うと思う。
レレレのおじちゃんは後で、「私たちは偽札発見器と、偽札確認金色マーカー(本物にはそのペンで何も書くことができないようになっている)を持っているから、偽札は一切持っていない」と言い張っていた。
今後は気をつけなきゃいかんな。
【2007/03/07 23:53】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
メキシコ生活 序章
今、私の滞在中のホテルはフリーダ・カーロの住んでいた家にも
ほど近い落ち着いた場所。

ホテルで最初にあてがわれた部屋は窓辺に鳩が巣を作っていた。
これが、うるさいのなんの。きっと新沼謙治のように鳩に愛情を注げる人間でなければ耐えられないだろう。
おまけにムチャクチャ日当りが悪く、まるで映画『ヴァンダの部屋』
でヤク中の女の子が住んでる部屋にも近いものがあった。
東京では通称「太陽に吠えろアパート」(ドラマ「太陽に吠えろ」の犯人が
情婦にかくまってもらっているような薄暗く狭く寂しい部屋)に住んでいたのだが、
あまりに堕ちたので、メキシコでの新生活は日当りの良い部屋がよいと思い、
その後部屋をかえてもらった。

来週から通う予定の大学までどんな様子か知りたかったのでホテルからUNAMまで友人と歩いて行ってみた。
筆者は大学というものに行ったことがないので、日本と比べることは出来ないのだが、とてもユルい。
若い学生達は安売りのビールを近所のスーパーで大量に買い込んで、芝生の上で飲んだり、自由きままにしている。
みんなだるそうに寝っ転がっていてウッドストックかと思った。

【2007/03/07 23:50】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
02 | 2007/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。