名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マフィア近影
実はペットが全く好きじゃないワシ。この同居人のメス猫マフィアはすごい凶暴なので最初は憎んでいましたが、最近愛着が湧いて来てしまいました。親ばかっぽく写真を載せてみます。R0013736.jpg
R0013985.jpg
スポンサーサイト
【2008/04/28 15:45】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ソトコト2008年6月号 産廃アート in ティファナ
2008年5月2日発売 6月号のソトコト海外エコ・ニュースで
ティファナ出身のアーティストJaime Ruiz Otisの作品を紹介しております。
Jaime氏は前述の記事でも紹介しているノルテックの地元仲間でもあります。
産業廃棄物を使用したアートで世界的にも注目を集めている人物です。

ほんと、ティファナってのは愉快でありながら社会派な視点をもった
アーティストが多いんですよね。はっきりいってモードだけ追ってる
ハイプなアーティストよりもプロレタリアな香り漂う姿勢が大好きです。
つーか香るっていうよりも、実際にハイメがマキラドーラ(ティファナにある外資系企業の工場群。日本の企業もたくさんある)の某日本企業のゴミ処理場で働いていた時に
現在の作品のアイデアを出しているんだからスゴい。

だから彼の作品は、皮肉にも日本がもたらしたゴミで作られているわけですよ。
そういうところは思い切り因果鉄道な感じですね。

あと彼は現在ピラミッドがたくさんあるユカタン州で
古タイヤでピラミッドを作るプロジェクトを進めているらしく、
制作過程の写真を送ってくれました。
01.jpg
02.jpg
03.neuma tek

タイヤに土を詰め、植物の種を植えて10ヶ月かけて緑で覆うというプロジェクトです。

これが、緑のピラミッドになると思うと楽しみです。
【2008/04/27 00:21】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(1) |
国境に響く懐かしくアシッドな音、ノルテック。
tjs.jpg

メキシコが誇るエレクトロニック・ミュージック集団
ノルテック・コレクティヴのメンバー、フッシブレとボスティッチによる
アルバム『ティファナ・サウンド・マシーン』が4月27日に日本先行発売!
ノルテックはメキシコの大衆音楽ノルテーニョやバンダとテクノを
融合したサウンドを発明した痛快な奴らです。
前作『Tijuana sessions vol.3』に引き続き、
今回のライナーもワシが書かせていただきました。
ライナーはフッシブレへのインタビューや、バンダやノルテーニョについての
解説も交えたものにしています。気合いいれました!(いや、全部の仕事に気合いいれてますって)

お近くのCD屋さんでも注文出来ると思いますが、確実に購入されたい場合は
発売元のミュージックキャンプで購入できます。。

↓ちなみにアマゾンでも購入できます(アマゾンではボスティックとなっていますが正しくはボスティッチです)
ティファナ・サウンド・マシーンティファナ・サウンド・マシーン
(2008/04/27)
ノルテック・コレクティヴ・プレゼンツ・"ボスティック+フッシブレ"

商品詳細を見る


そういやアトム・ハートが最近スーテック・コレクティヴっていうのやってますね。
ノルテックのnorteは北で、スーテックのSurっていうのはスペイン語で南。
完全にノルテックの名前に便乗してます。音は全く違うようですが。

ちなみにノルテックは前作発売後、愛地球博のときにひっそりと来日し、
アレハンドロ・ゴンサーレス・イニャリトゥ監督の映画『バベル』の
サントラにも曲を提供しておりました。
BabelBabel
(2006/11/21)
Gustavo Santaolalla

商品詳細を見る


新作の『ティファナ・サウンド・マシーン』では
地元ティファナのおっさんミュージシャンたちの生演奏と、
テノリ・オンのような最新鋭の音が融合。
アナログからハイテクまで駆使する彼らの音は
面白いに決まってます。
この作品、メキシコの大衆音楽であるバンダやノルテーニョと
オールドスクールな電子音楽、ハウス、アンビエントが混じり
いびつでありながらスムーズな違和感ある音が、最高に気持ちいいです。
なんだかアメリカとメキシコの国境を舞台にした
ロードムーヴィーのサントラのようにも聞こえる、
渋おもろい音。
ぜひぜひ聴いてみてください

ちなみにラティーナ5月号の海外ニュース、メキシコ編
でも、このアルバムを紹介しております。
フッシブレと以前、話をした際に彼が語っていた、
メキシコの現在の音楽状況についての鋭い見解なども盛り込んで
書かせていただきました↓
LaTIna (ラティーナ) 2008年 05月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/19)
不明

商品詳細を見る
【2008/04/26 06:31】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(2) |
ラティーナ2008年5月号に、エモレポ書きました。
LaTIna (ラティーナ) 2008年 05月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/19)
不明

商品詳細を見る


2008年4月19日発売のラティーナ5月号にて、
メキシコで起こったエモ抗争の話題を書かせていただきました。
ちなみにメキシコのエモは、日本や欧米で言われるエモよりも
もっとポップな感じのものをきいていてパンクではありません。

このネタの取材のために、エモたちがいそうな場所を徘徊。
まずはロック,パンクなどのストリートカルチャー屋台が集まるチョッポ。
今年で27年目になるそうです。
chopo2.jpg

chopo 1

chopo 3

続きを読む »

【2008/04/22 14:45】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
メキシコのエモはフガジが好きというわけではない。
メキシコで先月から騒がれていたエモ抗争。
今は沈静化してますが、この問題についての記事を
今月4月20日発売のラティーナに詳しく書かせていただきましたんで
ぜひ読んでみてください。
多分この記事で書かれていることよりもだいぶ突っ込んだものになっているという自信があります。
アングラ界のおとっちゃん、アリシアのオーナーにも取材したところ、
この問題の背景にはメキシコ社会の闇があることがわかり、ちょっとぞっとしました。
しかし、この映像スゴ過ぎます。ラストのどんでん返しに唖然としました。
不謹慎にも大爆笑。ピース!

【2008/04/17 03:57】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
メキシコのレゲエ・イベント
きのう、vibraciones de americaに行ったけど
開場12時なのに入れたのは3時間後、
しかもイベントが終わったのは朝4時くらい。
さすがのワシも疲れたわい。
レゲエのフライヤーをいっぱいもらって、
メキシコで定期的に行われてるイベントの多さにビックリです。
easystars.jpg

4月19日にSalon Los angelesでDUBのイベントがあります!
なんとEasy Star All stars,
Macka Bが出演。
これは行かないと!

Salon los angeles は普段は裏びれた感じのダンスホールなんですが、
以前、Dj Spookyもここで公演を行ったらしい。

Sábado 19 Abril 2008, 21:00hrs
Salón Los Angeles
Lerdo 206, Col. Guerrero
MEXICO D.F.

PREVENTA: $200
DIA: $250

他にもこんな場所があるみたいです。
African Star
毎週金曜日にレゲエイベント Mystic Revelation が行われているらしい。
Av.carmelo perez,esq con escondida entre Av. pantitlan y Av.Chimalhuacan
tel.5738 7318

Soul Dread
レゲエ洋服屋。
Plaza revolucion に店があるようです。
Plaza revolucion local60 pasillo B
tel; 5534527158

【2008/04/15 07:00】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
春のお愉しみ
fmch2-2008.jpg

今年もメキシコシティのダウンタウンで
開催されるセントロ・イストリコ・フェスティバルFIESTIVAL de Mexico en el Centro Histrico が始まりました!
4月10日~27日まで開催されております。
今回の最も話題のイベントはガエル・ガルシア・ベルナルの出演する
『Together』という舞台ですが、ワシが激しく興奮しているのは
アレハンドロ・ホドロフスキーの舞台『El sueño sin fin』
が上演されるからなんであります!

ホド様の映画『エルトポ』と『サンタサングレ』を観て
メキシコにはまってしまったワシにとって
このメキシコの地で、しかも家から歩いて10分以内の範囲にて
ホド様の作品が上演されるなんて、鼻血がでそうです(もう出ています)。
エル・トポエル・トポ
(2003/07/04)
アレハンドロ・ホドロフスキー、ブロンティス・ホドロフスキー 他


サンタ・サングレ 聖なる血サンタ・サングレ 聖なる血
(2003/07/04)
アクセル・ホドロフスキー、ガイ・ストックウェル 他


なんかでホド様のタロットカードの講座が
あるとかいう情報も見たんですが・・・どうなんだろう。
怖いなあ。でもちょっと、そばで教えてほしいかも。
でも引きつけを起こして倒れるかも。

あとはRadarっていう前衛音楽的なライブ・シリーズの一環で
YAMATAKA EYEやらメルトバナナも来るらしい。
IKUE MORIとエリオットシャープによるクリスチャンマークレイへのオマージュで、
なんかパフォーマンスやるらしい(超適当な解釈ですね)。
あとはエミール・クストリッツアの映画音楽も手掛けた
ゴラン・ブレゴヴィッチの作品なんかもやる。
このへんは、すべて観て取材する予定です。
fmch2-2008.jpg




日本人アニメーション作家の講座が行われています。
ACTIVIDADES ACADÉMICAS: Taller de Animasivo c/ Joji Koyama
14 de abril, 15 de abril, 16 de abril, 17 de abril, 18 de abril
$1,000.00 (Cupo limitado para 14 personas)

前衛音楽のイベントRadar
19 de abril:
MÚSICA: Radar7: Espacio de exploración sonora "Melt Banana / Jamie Saft - Mike Pride Kalashnikov "
Lunario (Costado poniente Auditorio Nacional frente a Campo Marte)
22:00 hrs. $250


24de abril:
MÚSICA: Radar7: Espacio de exploración sonora " Electrónica experimental"
Palacio de Medicina (Brasil # 33 esq. Venezuela)20:00 hrs.$150
c/Yamataka Eye- Taeji Sawai / AEO *EYEとjo Kazuhiroのユニット/ Optron*itou Atsuhiro-Israel M


25 de abril:
MÚSICA: Radar7: Espacio de exploración sonora " Interpretación de Screenplay de Christian Marclay"
Palacio de Medicina (Brasil # 33 esq. Venezuela)
20:00 hrs.
c/ Zeena Parkins, Ikue Mori y Elliot Sharp

続きを読む »

【2008/04/12 09:37】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
『今夜、列車は走る』そして『生きさせろ!』
10048062947_s.jpg

4月12日土曜日からアルゼンチン映画『今夜、列車は走る
の公開が始まるそうです!

ワシもパンフレットに寄稿させていただいたので
ぜひ読んでください。

この映画、
いまの日本社会に疑問を感じている人々にこそ
是非観ていただきたい作品です。
マジな話、日本の格差や貧困問題は深刻だと思うからです。

あと、この映画の配給を、ひとりでやっているH女史は
Chingona(すげえオンナ。誉め言葉です)です。
H女史とウマがあうのは、
彼女が思いっきりDIYなひとだからだと思います。

ちょうど、そんなことを考えていたときに
友人が話題になっていた雨宮処凛の本を貸してくれて、
ようやく読みました。

いや、この本に書かれたこと、
まったく人ごととは思えませんでした。
受験戦争に負け、バブル崩壊後に就職もままならず、
フリー(ター)人生があまりにも長かった私にとって
思い当たることばかりで。

生きさせろ! 難民化する若者たち生きさせろ! 難民化する若者たち
(2007/03)
雨宮 処凛

商品詳細を見る


しかも、この本にも登場する
『素人の乱』やってる人たちは、ex夫の友人だったり、
『だめ連』が、その昔中野武蔵野ホールでバイトしていたときに、
周辺に居たひとたちだったりして
なにか繋がりを感じますが、
当時は、彼らが熱心にやっていることを
ほとんど理解しないで
(と、いっても今も理解できているわけでもないですが)
バカバカしいと思われる様なことでも真剣に面白がる人たちだとしか
思っていませんでした。

どうやらこの本によると、
新自由主義に対する真剣な抵抗運動だったようです。
というか、もっとシンプルに言えば
いかに労働力(奴隷の様な)や金を浪費せずに
たのしく生きていけるかということなんですよね。これ。

そういう意味ではメキシコは天国かもしれません。
みんな仕事や金はなくても楽しそうにしている。
タダで楽しく遊ぶ方法を知っているし、
安くて美味しいものを食べることを知っている。
働いていないからって執拗に親とかに責められるってのも
あんまないみたいだしね。

こっちはモロに階級社会なんで、
中流以上のほうのひとびとはきっと自分たちの見栄をはるのに
大変なんだと思うけど、
ワシがつきあってる仲間は、そういう感じじゃないし
そんなストレスなさそうで健康に見えるんだよな。

・・・そんなわけなんで、
当分こちらに居ると思われます。

つーか貧困層に属するワシは、
日本に帰る余裕ないです。





【2008/04/11 05:25】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(1) |
事後報告ラジオ
きのう『地球ラジオ』というNHKのラジオ番組に出演しました。
うちの父親がファンだと言っていたので親孝行のためです。
生放送だったので、事前に決められていた内容とはまったく関係のないこと、
例えば
「ネオリベラリズムDEAD!」「サパタVIVE!」とか
「おとーちゃん、きいてる?どんだけ~」「コマネチ!」とか、
よっぽど言ってみたかったのですが、
こっちの時間は朝4時だったので、あまりに眠くて敢行出来ませんでした。
ワシには反骨精神がないんだなと、自分自身にガッカリしました。




【2008/04/07 08:12】 Otro lado de México 番外地 | トラックバック(-) | コメント(0) |
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。