名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マリ・クレール 2008年10月号
20080828-ph.jpg

毎度です。
マリ・クレール2008年8月28日発売の10月号掲載
ワールドトピックスに、メキシコ記事を書いてます。
メスカルをお洒落かつカジュアルに飲めるメスカレリア
(メスカル専門のバー)LA BOTICAに取材しました。
R0015066.jpg
R0015067.jpg
R0015063.jpg
↑カウンターでルチャ人形とTINTAN人形発見!

詳しくはマリクレで読んでくださ~い。
よろしくです~!!



スポンサーサイト
【2008/08/29 10:35】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Casa españa
無料でイベントが観られるので
よく行くのが、ソカロのカテドラルの裏側にある
通称CASA ESPAÑAことCentro cultural de españaの最上階にあるテラス。
このブログにも何回も登場しておりますが、
ジャンルや国籍にこだわらず、様々なイベントを行っています。
昼間やイベントがない日はカフェ・バーで営業しているようですが
そのときには一回も行ったことないです。

でも、ぶっちゃけ、ここ好きじゃないんだよね・・・居心地悪くて。
建築様式がイヤとかそういうことじゃなくて、
単純に斜めに傾いているからのような気がする。
セントロって地盤が弱いせいか、カテドラルにしてもみんな傾いている。
あと、ここはスペイン大使館の文化広報センター的役割があり、
客層にヨーロッパな雰囲気が。
つーかフレサ(まあ、スノッブって感じか)
な雰囲気がプンプンの客が多いのもいけ好かない。
あと、ハコの間取りが最悪。ステージの位置が微妙で観づらい。音響が悪い。
と文句ばかり言ってますけど・・・まあタダだから、行くけどね。
・・・でも楽しみに行ってるはずなのに、
結局めちゃめちゃ疲れて途中で帰るというパターンが多い。
入場する前に、すげえ並ばされたりするし、
イベントが始まる前に疲れるんだよね・・・。
そんなマイナスポイントは多いのですが、ちょっと気になるアーティストが
出演する際に、どんなもんかチェックするのには、いい機会かもしれません。
でも、しっかり聴くには絶対別の場所の方が良いと思う。

djrafreakflyer.jpg
私は先日、LATIN BITMANの仲間らしいチリのDJ RAFFと
アルジェリアのMC DONQUISHOOTが出演するってんで行ったのですが、
すげえ、つまんなかった・・・。
R0015139.jpg
ヒップホップって言葉がわからないと、かなり辛い。
でも、それだけじゃく、ビートもラップも単調すぎて、退屈だった。
途中にベリーダンサーのお姉ちゃんとかきて、踊ってても、しらけた。
・・・すみません、ひねくれた正直な人間で。
DJ RAFFはまあまあ・・・。
R0015142.jpg

彼のやっているプロジェクト自体は変態ぽい要素もあって
面白いのですが、この日はフレサな雰囲気のために、
場に媚びすぎる選曲で、あまりにも王道なディスコ系
になりつつあり、もうどうでもよくなりました。

で、いままで、ここでやったイベントのなかで良かったのが、こちら↓
R0015162.jpg

マーズヴォルタのサックス/クラリネット奏者の
Adrian Terrazas Gonzalez率いるトリオがやったコンサート。
彼はチワワ出身のメキシコ人らしいです。
よく、メキシコに来てコンサートをやっているもよう。
アヴァンギャルドなのを想像していたら、けっこうしっとりめのジャズでした。
でも、実力派って感じでかなり良かったです。
レパートリーにブラジルっぽい曲がちらほらあった。

R0015158.jpg

ちなみに、この日のように
毎週水曜日はジャズをやることになっているようで、テーブル席があります。
ゆっくり音楽を楽しみたい方にはおすすめ。でもテーブルを確保するのは予約で
250ペソ払わないといけないそうです
(・・・って、高くないか?ビール込みの料金なのか?
いったいどういうシステム何だか知りませんが)
もちろん私はそんな金ないので、壁によっかかって鑑賞しましたが。
スケジュールはMySpaceでもチェックできます。
【2008/08/27 09:09】 ANTRO クラブ,ライブハウス | トラックバック(-) | コメント(1) |
ルチャをテーマにしたAMRA STYLE!!!
最近本当になんだかルチャ関連(といっても極めて横道をそれていますが)
の話題ばかり続いて、「私は別にルチャ好きじゃないんですが」
と言い訳するのも疲れてきましたが、あえて書きます。くどい!

ロストアカプルコのマブダチで、ルチャリブレをモチーフにした
作品を描き続ける画家、タトゥーアーティスト、グラフィティ・ライター
のAmra OneことIsmael Orivares のシルクスクリーンを
ロストアカプルコの日本のコンサート会場で販売するようです。

R0015199.jpg
↑ちなみにこれは私が買ったミスティカTシャツです。
そのまわりにあるのはポストカード。

以前の記事にもちょこっと書いたのですが、
彼との出会いはこのブログによく登場するライブハウスの
multiforo Alicia(以下アリシア)で、でした。

彼が千葉のワナビーズ
オリジナルブランド、BUSHIDOのパーカーを着ていたので、
「お前そんなコアな服、どこで見つけたんじゃ!」
という話になり、「ワナビーズの仲間がくれたんじゃ!」というので、
よくよく話をきいたら4年ほどまえにワナビーズ主宰で行われたイベントで
来日したこともあるんだとか。
Ismaelはアリシアの壁画も担当していて、メキシコではサブカルチャーの
代表的な不良画家とされているよう。しかし、すごく気さくなイイかんじの兄貴。
現在は、パートナーのReginaさんと一緒にAmraStyleというコレクティヴで
活動しているそうです。

ちなみにメキシコの新聞La Jornada の記事

彼の作品はMySpaceでチェックできます。
あと、Tシャツやシルクスクリーンは、
この記事でも紹介したKongで買えますよ!
気のきいたメキシコ土産にもなります。
また、日本のロストアカプルコのコンサート会場で彼の作品、
ぜひチェックしてください!
【2008/08/24 17:44】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
ラティーナ 2008年9月号に国際エイズ会議 in メキシコの記事
2008年8月20日発売のラティーナ9月号に
国際エイズ会議inメキシコ記事書いています。
0809LATINA.jpg
LaTIna (ラティーナ) 2008年 09月号 [雑誌]
カナダの社会運動組織、
the 411 Initiative for Change in Canada 』のメンバーで
ヒップホップのMC,ETERNIAとMC Rochester
国際エイズ会議会場のグローバルビレッジという
メインステージでライブを行いました。
R0015083.jpg
R0015093.jpg
↑写真は上から、Eternia、Rochester

Eterniaのことは今ニューヨークに住んでいるメキシコのMC
ボカフロハから紹介されました。
「スゴく才能があるから会った方がいい。おれ今アメリカだし、つきあえないから、
よろしくな!」とかいうかんじでメール送って来て(しかも彼女が来る3日前に)
『おいおい、わて英語喋れないっていうたやないか』
とエセ関西弁を喋りたくなるくらいの気分だったのですが、
なんとか乗り切りました・・・。
英語勉強し直そうと本気で思ったわい。
なんでも12月にボカフロハ主宰キロンボのイベントに
出演するためにふたたびメキシコに来るらしいから、
それまでに勉強しておこう。かつては『ベストヒットUSA』の
視聴者であり、真剣に小林克也のことを尊敬していたのに
何も英語が身に付いてない俺様・・・。

↓ETERNIA、Wordsworth & Kenn Starrとの競演で、このビデオにも出てます。かっこいい!

R0015109.jpg
↑Eterniaとタイのヒップホップキッズたち。
きれいで強くてチャーミングな女性でした。
詳しくは記事を読んでください。

さて、記事には紹介出来なかった、
国際エイズ会議の会場の写真をアップします。

ニュースや新聞では報道されていたけど、
はっきり言って行く予定ではなかった国際エイズ会議会場。
会場になったCentro Banamexはうちから恐ろしく遠くて、
行くだけでへとへとになりました。

一般のひとも入場可のグローバル・ビレッジという
巨大テントの中には、参加団体のブースがぎっしり。
世界各国のブースのほか、メキシコ各地のブースもたくさんありました。
R0015070.jpgR0015123.jpg
メキシコムードを盛り上げるためか、アステカダンサーもいました。
R0015118.jpg
R0015121.jpg

なかにはオアハカのフチタンのムーシェのみなさんも居るブースがあったり。
日本ではメキシコドキュメンタリー映画祭で公開された
映画『ムーシェス』の出演者が、刺繍の実演を行っていて、ちょっとビックリ。
『ムーシェス』のDVDも売ってました。
写真撮るの忘れた・・・。

いやしい私はベネズエラのブースでラムをいただき、オアハカのブースで
コーヒーをいただき、タマウリパスのブースでテキーラをいただきました。
あと、いただいたのはボールペンなど。
冗談でなく、コンドームを50個くらいいただきました。
まったく、いただいてばかりで、なんなんだという感じですが。

印象的だったのはペルーの団体のHIVをテーマにアーティストが
製作したT-シャツの展示。
メッセージ性があるだけでなくかわいかったです。
R0015113.jpgR0015114.jpg
R0015116.jpg

Eterniaのことがなければ、エイズ会議の会場までいかなかった
だろうと思うと、最初はボカフロハに「勝手におしつけやがって!」と
ちょっと思わなくもなかったのですが、良かったなあと思います。
Eterniaもすごくいいオーラをもっている女性だったので、出会えて良かった
し。


【2008/08/24 08:58】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
イントキシケイト No75 にバホフォンドの記事書いてます!
vol75_h1.jpg

毎度です。タワーレコードが発行するフリーペーパー、
イントキシケイト 2008年8月20日発行 75号
バホフォンドの記事を書かせていただきました!

全国のタワーレコードで無料配布中です。
なんと表紙がモス・デフ!!!!
モス・デフの出るこの映画
まだメキシコでは公開されていないみたい。
早く観たいなあ。

ちなみにバホフォンドの来日公演情報などはこちらを参照してください。
【2008/08/22 08:47】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(1) |
メヒコ・リンド!~ふだん着のメキシコ~
mexicolindoomote.jpg

乙女な視点で可愛くてあたたかいメキシコ雑貨を扱うトレンサさん。
こんなやさぐれた私が言っても誰も信じてくれないとおもいますが、
主宰のアンダーソン優子さんとは元オリーブ少女同士というので意気投合しました。
今度こんな素敵な企画をカフェで行うらしいので
ぜひぜひ参加してみてくださ~い。

以下、アンダーソン優子さんからのメールの文章から転載↓

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

夏CORB

『mexico lindo ! メヒコ・リンド』 vol,1 ふだん着のメキシコ
2008年9月11日(木)~15日(月/祝) 12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メキシコ雑貨『トレンサ』が、東京・小石川の素敵なカフェCORBさんをお借りして、5日間限定のショップをオープンします。新作アクセサリーやバッグ、刺繍ブラウスの他、メキシコの日用雑貨も並びます。また、トレンサのウェブデザイナーとしても活躍中の木村信子さんの、メキシコをテーマにしたアートの展示や、メキシコを楽しむワークショップも開催。東京の下町の風情残る小石川で、「ふだん着のメキシコ」に触れてください。

詳細は以下に↓

続きを読む »

【2008/08/19 13:16】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
パチューカのお祭り Fiesta para el mezquital
fiestaparamezquital.jpg

以前の記事で書いたのですが、メキシコのイダルゴ州パチューカの小さな村、
サントゥアリオの機織り職人とわたしの同居人でもある
デザイナーのエリサがタッグを組み、
新しい製品を生み出すプロジェクト『ラナ』のことは覚えているでしょうか。
そのサントゥアリオ村の若者たちが
地元の文化を守るために立ち上げたフェスティバル
『第2回 Fiesta para el mezquital』が
2008年8月29日~31日(Juchitlan)9月5日~7日(Santuario)
の期間に開催されることになりました。
http://www.fiestaparaelmezquital.org
このフェスティバルはプロジェクト『ラナ』から
生まれた製品を発表する機会でもあります。
いまプロジェクトのドキュメントを含めた
カタログ本を発行する予定で動いていて、
私も文章を提供するために、このプロジェクトに
関わっています。
また随時報告して行きますので、よろしくです!

ちなみにプロジェクト『ラナ』については
2008年7月号のソトコトにて4ページの
特集記事を書かせていただいてますので、
ご参考までに。
http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-379.html

プロジェクト ラナのブログはこちら

エリサのやっているブランド チョコラティーナのブログはこちら




【2008/08/18 14:53】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
ロストアカプルコ日本凱旋記念ライブ・リポート!
PropaMex.gif

昨日 multiforo Alicia(以下アリシア) で行われた
ロストアカプルコの日本凱旋記念ライブに行って参りました。

ロストアカプルコのライブをちゃんと見たのは今回で2度目。
しかも一回目は3年ほど前のVIVE LATINOというフジロックみたいな
大型フェスでの公演だったし、ロストアカプルコの本拠地である
アリシアでのライブを観ないと話が始まらんということで行ったわけです。

このアリシア、このブログに何度も登場しているんですが
昔の新宿ロフト、屋根裏みたいな80年代っぽいライブハウスの
雰囲気があって非常に和みます。外国に居る気が全くしません。
オーナーのナチョをはじめとし、スタッフもナイスな奴らばかり。
そのかわりトイレがめちゃくちゃ汚いですが、
・・・・いたしかたない。

ロストアカプルコはこのアリシアでデビューして以来、
人気がでてからも、ここで定期的に演奏を続けています。
決して広いとは言えないハコですが、
彼らにとってかけがえのない場所なのです。
日本でも知られているロス・デ・アバホもアリシアとともに
成長していったバンドです。
アリシアは海外のアーティストからも支持を得ていてマヌチャオ、
フェルミン・ムグルサとも親交が厚く、
彼らがメキシコを訪れたら絶対に立ち寄る場所なのです。
つい先日ロストアカプルコのメンバーにインタビューした時も
「アリシアを知らなければメキシコのロックを知らないに等しい」
と言っていました。その通り!

会場はFRESA(どうやって訳したら良いんだか知らんが、私にとっては
きどった、モード好きなだけのいけ好かない人々。主に中流階級以上)率ゼロで
バリオのキッズであふれていました。いいねえ、この感じ!
ロストアカプルコのライブでは定番の
ルチャドールのマスクをつけたキッズたちも居ました。

ロストアカプルコの演奏の前にサーフ系のバンドが2つ出ました。
TWIN TONESはカウボーイファッションに身を包んだ
ク-ルなサーフバンドです。ルックスが良い。音も影のある感じが渋い。
この日は彼らの友人のマリアッチのトランぺッターも飛び入り出演
して、すごく盛り上がりました↓
R0015175.jpg

次に出たバンドThe Cavernariosもある意味ルックスが際立っていました。
パンチパーマに七三ヘアーのメンツがいるだけで
もう合格です(何が?)。うかつにも良い写真を撮れなかったのが心残りです。
パンクとサーフの中間のガレージよりの音。
パンチ君が歌ってました。
観客も盛り上がり、場内ではダイヴ&モッシュが始まりました↓
R0015179.jpg


そしてトリはロストアカプルコ!
R0015185.jpg
会場はすでに熱気で満ちて、暑苦しい!
まず、私が非常に驚いたのはロストアカプルコは
基本的にインストなんですが
演奏が始まると、観客が一斉に歌い始めたことです。
どうやら観客が歌うための歌詞が暗黙のうちに存在しているようです。
MCを喋るのはドラムの巨漢WARPIGだけ。
あとのメンバーはマスク着用のためか、ほとんど喋りません。
R0015187.jpg

演奏2曲目にして
突然、停電のハプニングが起こりましたが、
そんななかでも、ドラムのWARPIG
が暗闇のなかで華麗なドラムソロを披露。
観客はひたすらエールを送るというか、
「ワーピッグ、ワーピッグ、ワーピッグ!」と
豚コールしてました。
まあ名前に豚が入っているから仕方ないんですけど。
そして約5分後に電気が復活し、照明が点くと同時に観客達は大歓声をあげ、
その様はちょっと感動的ですらありました。

また、さらに驚いたことに
会場の女の子達が曲ごとにステージに
あげられて踊るというお約束があるようで、
服を脱いで、または服をたくしあげて
プラジャーを見せながら踊る人たちが多かったです。
R0015191.jpg
それもキューティーハニーに近い健康的な色気系。
そのときのコールが
「チーチ!チーチ!チーチ!チーチ!」
とうのも印象的でした。
ちなみにチチ(CHICHI)とは乳(パイオツ)のことです。
日本語と同じですね。

いまメキシコシティは条例によりレストランやカフェはもちろん
ライブハウスやバーでもタバコが吸えません。
(ただし、テラスなどの屋外席ならばOK)
もしもお客がタバコを吸っているのが、警察などに見つかったら
店側に責任が追及されます。
営業停止にもないかねないし、巨額の罰金を支払わなければならないのです。
このライブの時にこっそりタバコを吸っていたガキがいたらしく、
ステージの上からドラムのwarpigに思い切り注意されてました。
しかもマイクでロマンポルシェのように説教。
そしたら、会場の観客達がいっせいに
「プート、プート、プート!」とそのガキにブーイング。
ちなみにプト(PUTO)とはPUTAの男版。
PUTAはBITCHという意味です。
会場に居る全員からBITCHと呼ばれたら
反省するしかないですね。トラウマになりそうです。

R0015196.jpg

みんな汗だくで踊ってます!
いいなあ、青春なかんじでいいなあ。

最後はみんなで「ア ウエボ~!」
と志気を高め合いました。
ちなみに「ア ウエボ (A huevo)」
とは、よっしゃあ!みたいな意味です。
ちなみにHUEVOは卵という意味も在りますが、
ここではキンタ○という意味ですね。

ライブは2時間近く続きましたが、
なんだか色んなことがモリモリで
痛快な芝居を見せられているようで
ものすごく面白かった。
ルチャリブレの音楽版といっても
過言ではありません。
観客もよいライブを構成する重要な部分だと
いうことを実感させられた日でした。
この観客も含めて日本に連れて行ったら最高だろうなと思いましたが、
まあ、それは無理だとしても
日本でこれからロストアカプルコを観るみなさん、
ライブに行ったら
「ア・ウエボ~!」と叫んでやってください!
そして女の子はステージでゴーゴーダンスを踊ってください。
別にチチは見せなくていいと思いますが。

ロストアカプルコの日本ツアーの詳細などはこちらをご参考に。

【2008/08/18 14:37】 MUSICA 音楽  | トラックバック(-) | コメント(0) |
ルチャリブレの写真展 in TEPITO
いまルチャリブレの写真展がテピートのギャラリー、
ホセ・マリア・ベラスコで行われております。
invi_corregida.jpg

最近、このブログにルチャリブレの話題が多いのですが、
私はルチャ・ファンではありません。ルチャが私を追いかけてくるのです。
ああ、メキシコに居る限り、この呪縛からは逃げられそうにありません。
ルチャやプロレスにまったく興味の無い私ですが、
ルチャのビジュアルはけっこう好きです。
ピクチャ 1
ピクチャ 2
↑上の写真はJose Maria Galeria velascosの方より送っていただきました。

展覧会の初日にメスカルが無料で配られるとききつけて、
いって参りました。私ははっきりいって卑しいです。
そして、たくさんメスカルを飲みました。



R0015156.jpg
思い切りピントがはずれていますが、
非常に好きなルックスの2人組。
なんか昭和コント的な匂いがしますね。
でも、後でメキシコ人たちにきいたら、
かなり有名なひとたちなんすね。知りませんでした。
R0015153.jpg
R0015157.jpg
R0015155.jpg
↑この写真で、ミスティコがマスクを食いちぎられていますが、
驚いたのは、彼が髪を脱色しているということです。

ちなみに本来の展示よりも注目してしまったのが、こちら↓
R0015147.jpg
ギャラリーが地元テピートの子供達に写真の講習会を開いたらしく、
その写真が展示されていました。
R0015146.jpg
R0015145.jpg
R0015144.jpg
R0015150.jpg
テピートらしく、海賊盤が写っているのがダークな感じで微笑ましいですね。
被写体の地元の人々もリラックスしている感じでいいです。

この最高にいかしたギャラリーについての記事をラティーナ2008年8月号に書いていますので興味のあるかたは読んでみてください。
LaTIna (ラティーナ) 2008年 08月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る

【2008/08/15 11:51】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(1) |
きょうの危ない人
メキシコシティの目抜き通りレフォルマが毎週サイクリングロードになる話は
以前もしましたが、こんなひとを見ました。

R0014570.jpg


ベビーカーをおしながらローラースケートで走る女性。
あぶないです。
【2008/08/13 01:15】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(2) |
失われた熱海・・・日本ツアー詳細!
8-26_flyer150mini.jpg

先日の記事でも書きましたが
メキシコを代表するサーフガレージバンドの
ロストアカプルコ(日本語意訳は『失われた熱海』)
が来日ツアーを行います。
招聘元のサザナミ・レーベルさんより詳細情報をいただきました。
なんと日本からアルバムもリリースされるそうです!
そのジャケはこちら↓
sznm1026mini.png


メキシコでルチャリブレのマスクをかぶってサーフ/ガレージパンク系の
音をやるバンドは幾つかありますが、彼らはその元祖。
メキシコのゲットーの若者にも絶大なる支持を得ています。
この機会に、その暑苦しいが潔い、ブリブリな
メキシカン・サーフ・サウンドを堪能してください!

____________________
ルチャ・リブレのマスクをかぶった
メキシコを代表するサーフ/ガレージ・バンド
ロストアカプルコの来日ツアーが
日本のサーフ/ガレージ・バンド、ゴーグルエースとの競演で実現!

アーティスト情報:
☆ロストアカプルコ☆
Home Page:
http://www.lostacapulco.com/
MySpace:
http://www.myspace.com/lostacapulko

☆ゴーグルエース☆
Home Page:
http://www.goggle-a.com/
MySpace:
http://www.myspace.com/gogglea

 ★★ロストアカプルコ、ゴーグルエース★★ 
★★★日本、メキシコ・ツアー・スケジュール★★↓↓


続きを読む »

【2008/08/11 00:44】 MUSICA 音楽  | トラックバック(-) | コメント(1) |
フロレンシア・ルイス in Mexico!
R0014807.jpg
メキシコ滞在中のフロレンシア、zona rosaのFlorencia 通りにて

すこし前の話になりますが、7月の上旬にティファナのネットラジオ局
RADIO GLOBALの展覧会に関連して、メキシコのStatic discos
イベントも行われました。そのなかでStatic傘下のレーベルVerdigris
からアルバムもリリースしているアルゼンチンのシンガー・ソングライター、
フロレンシア・ルイスが来墨し、コンサート・ツアーを行いました。
ライブのもようやイベント全体については、
ラティーナに記事を書かせていただきましたので、
詳しくはそちらをご覧下さい。
LaTIna (ラティーナ) 2008年 08月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/07/19)
不明

商品詳細を見る

以下はRadio Globalのイベントの写真↓
R0014798.jpg
↑左のトトロのような方はStatic代表のEjival。
私のメキシコの父親?のような存在。というのは大げさですが
彼のあたたかい人柄にいつも癒されます。
演奏しているのはJACKSON(グアダラハラ)とVJ SOL(ティファナ)。


R0014778.jpg
↑シティのマルチメディア美術館Labolatrio Arte AlamedaでのRadio Globalの展示のもよう。
かわいいまぬけオリジナルキャラが勢揃いです。


R0014772.jpg
↑おなじくRadio Globalの展示のいっかんで、美術館内にこつ然と現れたラジオ局のブース。

R0014768.jpg
R0014758.jpg
↑カーサ・エスパーニャのVerdigrisのイベントで演奏するフロレンシア

R0014755.jpg
↑同イベントで レーベルメイトのオルランド アズテック・カメラみたいな90sギターポップ。

R0014749.jpg
↑同イベントで レーベルメイトのバレンティーナ。
ソロ・ヴォイス・パフォーマンスによる印象的なステージでした。


続きを読む »

【2008/08/06 12:53】 MUSICA 音楽  | トラックバック(-) | コメント(0) |
ソトコト2008年9月号
2008年8月5日発売のソトコト9月号の
海外エコニュースにて、メキシコのゲットーにある
文化施設Faro de orienteについての記事を書かせていただいています。

よろしくです!

SOTOKOTO (ソトコト) 2008年 09月号 [雑誌]SOTOKOTO (ソトコト) 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/08/05)
不明

商品詳細を見る


【2008/08/06 10:56】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(1) |
チカーノユニット、メスクラがメタモルフォーゼ出演!
スパイダーモンキースパイダーモンキー
(2006/01/22)
メスクラ

商品詳細を見る
おっと、忘れちゃいけないメスクラの再来日情報!
なんとメタモルフォーゼに出演だ!
以前の記事でも書きましたが、
そうとう面白いユニットです。
昨年のライブも最高だったそうです。

いまオアハカでライブをやっているらしいんだが、
ちょっと体調悪くて行けそうにないです。残念!
以下ミュージックキャンプの宮田先輩からの文面を拝借。
NHKは今日再放送だそうです。
_______________________
暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
音楽フェス、メタモルフォーゼに出演決定という快挙を成し遂げたLA発エレクトロ/ラテン/ロック/ダブ・・・バンド、メスクラが明日、NHK教育TV『テレビでスペイン語』に出演します。
去る3月、中目黒のメキシカン・レストラン、ジャンカデリックさん3周年記念イヴェントのために来日したときに取材を受けた内容です。全身ボディ・ペインティングでエネルギッシュなパフォーマンスを見せたつけたクラブ・エイジアでの演奏、そしてインタビューも紹介される予定です。
今まで多くのロック・バンドに関わってきましたが、サウンド&ルックス&歌詞(スペイン語と英語のチャンポン)などその独創性は、ずば抜けています。ぜひお見逃しなく!
8月23日(土)のメタモルフォーゼ(伊豆、修善寺)にもぜひ応援に来てください!
http://www.metamo.info/

7月31日(木)23:30-23:55 NHK教育TV『テレビでスペイン語』
(再放送 8月5日(火)6:00-6:25)

熱くてすいません。失礼しました!
MUSIC CAMP, Inc.宮田
http://www.m-camp.net
電話:03-5772-3556

【2008/08/05 03:08】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
ロスト・アカプルコが日本でツアー!!
lostAcapulco.jpg

ひょんなことから情報を知り、驚いてますが
メキシコの覆面サーフガレージバンド、ロストアカプルコ
なんと日本でツアーをやるそうです。
情報はこちら
スケジュール詳細はこちらです。
すげえなあ。
PropaMex.gif
↑これは日本公演前の凱旋記念コンサートのFlyer。2日間にわたりアリシアで行われます!


【2008/08/03 03:15】 日本でラテンを感じる | トラックバック(-) | コメント(1) |
この秋、バホフォンドが来日します!
Mar DulceMar Dulce
(2008/07/15)
Bajofondo


なんとグスタボ・サンタオラージャ率いる
バホフォンドが10月に来日公演を行います!!
8月2日よりチケット発売。

2008年10月6日(月)品川ステラボール
公演問い合わせ:カンバセーション 
03-5280-9996
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999


バホフォンド meets 小松亮太
2008年10月5日(日) ビルボードライブ東京
ご予約・お問い合せ:03-3405-1133 www.billboard-live.com

だそうです。

今回、招聘元のカンバセーションさんのはからいにより、
その特別インタビューをやらせていただきました。
サンタオラージャは私が永年、最もインタビューをしたかった
アーティストのひとりなので、非常に盛り上がりましたが、
通訳なしの電話インタビュー(スカイプ)ちゅーので
もう緊張しました。
しかもアルゼンチン人は喋るのが速いので理解出来ないことは確実・・・
インタビューの前に「私はメキシコ人の喋るスペイン語しか理解出来ないので、
出来ればゆっくり喋ってくれないかな~」
と冗談ぽく説明したら、笑って快諾してくれました。
もっと突っ込んだこともききたかったのですが、
それはいつか対面でインタビューをする機会に・・・

インタビューはこの告知の最後の方に出ています。

このコンサート、日本に居たら絶対に行きたかったのですが
経済的事情で帰れそうにないです。
だって、航空運賃のサーチャージが
いま6万円台まであがっているそうじゃないですか。。
もう、ムリ。

ちなみにインタビューのなかで出て来た
映画、音楽プロジェクトの
『De Ushuaia a la Quiaca(ウスアイアからキアカまで)』の存在を
恥ずかしながら知らなかったのですが、
映画『モーター・サイクル・ダイアリーズ』のなかで
同名曲が映画の最後の部分で印象的に使われています。

そのyoutube画像はこちら

『De Ushuaia a la Quiaca(ウスアイアからキアカまで)』の存在を
知ってから、この音楽を聴くと、
ゲバラの旅を綴った『モーター・サイクル~』の内容と、
若きサンタオラージャとレオン・ヒエコの
アルゼンチンの旅が重なるようで
ちょっと感動的に響きます。


最後にサンタオラージャ関係の私が大好きなアルバム。
SolunaSoluna
(2007/03/02)
Soluna




【2008/08/01 05:34】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(5) |
マリ・クレール2008年9月号
毎度です。マリ・クレール2008年7月28日発売の9月号に
メキシコ記事を書かせていただいております。
メキシコを代表する写真家、フランシスコ・マタ
メキシコのバリオの人々を捉えたクールな写真集の紹介です。
詳しくはマリクレの記事を読んでください。
marie claire (マリ・クレール) 2008年 09月号 [雑誌]
mag.jpg

【2008/08/01 04:28】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。