名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テピート・ブラボー・エル・バリオ!写真集出版記念パーティ
Tepito, bravo el barrio!/ Tepito, Bravo the Neighbourhood!: Fotografias De Francisco MataTepito, bravo el barrio!/ Tepito, Bravo the Neighbourhood!: Fotografias De Francisco Mata
(2008/09/30)
Francisco Mata

商品詳細を見る

またまただいぶ前の話で恐縮ですが、マリ・クレールでも取材させてもらった
フランシスコ・マタ氏の写真集、『TEPITO BRAVO EL BARRIO!』
出版記念パーティ(ちゅーても、半年以上前から本は完成してた)
がダンソンの殿堂、サロン・ロスアンヘレスであったので
行ってきました!
R0015641.jpg
↑この日だけ、スペシャルプライスの190ペソで販売!
ちくしょー前に300ペソで買っちゃったよ~~
R0015643.jpg
R0015650.jpg

テピートのバリオ名物の人々がたくさん居て
観てるだけでも楽しかったなあ~。
R0015653.jpg
R0015654.jpg
R0015662.jpg
R0015663.jpg
R0015667.jpg

殿方もご婦人方もお洒落をして、粋に踊っていました。
とにかく踊りまくりのエネルギッシュな一夜でした。



スポンサーサイト
【2008/09/30 19:36】 TEPITO | トラックバック(-) | コメント(3) |
ソカロを一望出来るレストラン
R0015678.jpg
R0015680.jpg

ずいぶん前の話で恐縮ですが、
9月16日の独立記念日のちょっとまえのソカロです。
イルミネーションがきれい。

せっかくなのでソカロを見下ろせるテラス席がある
レストランPURO CORAZONに行ってきました。
R0015670.jpg
ここのメスカルで作ったマルガリータ風カクテルは最高に美味!
料理も量が少なめですが美味しいです。
この間行った時、食事を頼まなくても、
飲み物だけで大丈夫だったので
さらに気に入りました。
(けっこう、こういう感じの店で飲み物だけ頼むの断られるから)

R0015676.jpg
テラスから見える風景。

このロケーションを楽しめるのならば、
ビール30ペソはお得。

レストランがある建物は、
民芸品を売っているお店も入っていて、
扱っている物もかわいいです。
ソカロを満喫するにはピッタリな場所だと思います。
【2008/09/30 19:14】 TIENDA お店 | トラックバック(-) | コメント(3) |
ゴーグルエースのメキシコ公演!
以前の記事でもお知らせしましたが、
いま発売中のラティーナにメキシコのサーフバンド、
ロストアカプルコのインタビュー記事が掲載されております。
で、彼らの来日ツアーを実現させたのが、
日本のガレージバンド、ゴーグルエースです。

さる9月20日にメキシコシティのライブハウス、
multiforoAliciaで行われた
ゴーグルエースの公演写真をアップしておきま~す。
楽しかったス。
R0015716.jpg
↑アリシアの壁画、リニューアルしてました。
相変わらずサパティスタ色が濃いです。
R0015724.jpg
ダンサーも登場して、楽しいステージ!
メキシコのオーディエンスもノリノリでした。

R0015747.jpg
もちろんロストアカプルコも登場です。

R0015754.jpg
アリシアのステージまわりで働くレーニン君(←本名)。
マジでアリシアの仲間達はナイスな奴らばかり。
みんな優しい左翼です。
デンジャラスなメキシコシティですが、ここでは
安心して酔っぱらえます(良い子は真似しないでください)。

R0015756.jpg
ロストアカプルコのドラム、WARPIGを接写!

R0015764.jpg
興奮したWARPIGが客側にダイヴ!大変だ!すごい重そうだ!!

R0015763.jpg
R0015767.jpg

最後はゴーグルエースのメンバーや、お客さんの女子がステージにあがり
踊りまくる。もちろんチチコールは外せません。

なわけで、大盛り上がりのうちに終了しました。
【2008/09/30 18:33】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(1) |
僕らのミライへ逆回転の気になる彼女
ピクチャ 2

今回はまったくメキシコネタではないのですが・・・
ついにミシェル・ゴンドリー監督の『僕らのミライへ逆回転
(原題:Be Kind Rewind )を観ました!
ジャック・ブラックとモスデフが競演ということで話題を集めていましたが
期待どおりに面白かったス。かつて8mm(しかもフィルム)
で映画を撮っていた私にとってバカ笑いしつつも、
なんだか自主制作映画の熱さみたいなものを
感じて目頭が・・・。映画愛をネタにした映画はいくらでもありますが、
私にとってはニューシネマパラダイスの20倍くらい好きな映画です。
すみません、ひねくれてて。
ところでこの映画にクリーニング屋の娘、
Alma役で登場するMelonie Diazという俳優がいるのですが
これを観る前に偶然にも彼女が出演したニューヨークの
バリオをテーマにしたインディーズ系2作品を観ていたので、
おお、こんな大作(だよね?)に出演するなんて
結構有名なのね、彼女・・・と思ったのでした。

★Raising Victor Vargas(2002)
Raising Victor VargasRaising Victor Vargas
(2003/08/26)
Victor RasukJudy Marte

商品詳細を見る

ニューヨークのラテン系移民が多く住む
バリオ、Lower East Side。ドミニカ系移民の
男の子が、同じバリオに住む一見クールな女の子に一目惚れします。
シンプルな恋愛ものを軸にしながらも、登場人物がすべて癖のある奴らばかり。
なんか描き方がちょっとトッド・ソロンズ的なブラックユーモアにあふれていて
好みです。
それでいてラテン・コミュニティの息吹を感じさせる、みずみずしい作品です。
Melonieはヒロイン役の女の子の友人として登場。

A Guide to Recognizing Your Saints(2006)
ピクチャ 2

ロサンジェルスに住み、小説家として有名な
主人公が、15年ぶりに故郷ニューヨークを訪れます。
その回想(実話らしい)を元にした映画で、
主人公はイタリア系移民の子という設定。
舞台は80年代のクイーンズ。ラテン系とイタリア系少年ギャングの対立、
友情、恋、家族間の葛藤などを描いた作品です。
ちなみにMelonieは主人公の恋人の役(若い時の)で登場。

両作品ともしみじみと心に残るものがあり、
ニューヨークに暮らす移民の若者達の姿を生き生きと捉えた、
味のある映画でした。
ぜひ、機会があったら観てください。

で、両作品でMelonieが演じるニューヨークのバリオの
フツーの女の子っていうのが、めちゃくちゃはまっています。
実際彼女自身もドミニカ系の両親のもとにニューヨークの
Lower East Sideで育ったらしいので、
等身大のまま演技している感じです。

彼女自身はかわいい人だと思うのだけど、
映画のなかの彼女は、最初はブサイクキャラなんだけど
物語の進行とともに、どんどん磨かれて
魅力的になっていくという設定が多いような気がするんですが
気のせいだろうか?
【2008/09/29 12:13】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Aquí se Filmó メキシコ映画の生まれた場所で映画を観る
おもしろそうな上映情報をみつけたので掲載しておきます!
なんとこの『Aquí se Filmó』という企画、メキシコシティで撮影された映画の
撮影現場で、野外上映を行うそうです。
しかも入場無料!!!
『ROJO AMANECER』、『ダックシーズン』はもちろんトラテロルコ、
『忘れられた人々』はコロニア・ローマ、
『ダンソン』は(多分)シウダデラのところの公園、
『アモーレス・ペロス』がバスターミナル(タポ)での上映
だとか。詳しい情報はまだ掲載されていないようですが
非常に楽しみです!
忘れられた人々忘れられた人々
(2008/03/25)
エステラ・インダミゲル・インクラン

商品詳細を見る

アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディションアモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/07/07)
ガエル・ガルシア・ベルナルエミリオ・エチュバリア

商品詳細を見る

De La Calle (Sub)De La Calle (Sub)
(2003/02/11)
De La Calle

商品詳細を見る

ダック・シーズンダック・シーズン
(2007/01/11)
ダニエル・ミランダディエゴ・カターニョ

商品詳細を見る


ちなみにメモ代わりに上映場所をこちらに記しておきました↓

続きを読む »

【2008/09/29 00:30】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |
マリクレール2008年11月号
marie claire (マリ・クレール) 2008年 11月号 [雑誌]marie claire (マリ・クレール) 2008年 11月号 [雑誌]
(2008/09/27)
不明

商品詳細を見る

いま発売中のマリクレール2008年11月号にて
メキシコ記事書いてます!
先住民族ミステコのアーティストたちがメキシコのコンバースとコラボした
プロジェクト『ピンタンド・パソス』の話題です!
コンバースのスニーカーに伝統的な絵画が手描きされていて
かわゆいんだよね。
中目黒(最近赤坂店もオープン!)の
メキシコ料理レストラン、ジャンカデリックのAさんが、
メキシコに来た時に、このシリーズの一足を
お持ち帰りしてました。
ぶっちゃけ、そのときにこのプロジェクトについて
取材したいなあと、興味が湧いたんですけど。
詳しくはマリクレを読んでちょうだい~。
【2008/09/28 22:40】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(1) |
メキシコシティ国際ドキュメンタリー映画祭
ピクチャ 2

2008年9月25日より10月4日まで、今年で第三回を迎えた
Festival Internacional de Cine Documental de la ciudad de México
(メキシコシティ国際ドキュメンタリー映画祭)
が開催されています。昨年はすっかり見逃したので、今回は
なるべく観に行こうと思っております。

さっそく、きのうお目当ての『La santa muerte』
を観て来たのですが、これが結構面白かった!
なぜかナレーションがガエル・ガルシア・ベルナルによる
セクシー・ヴォイスというのが謎でした。
↓なんとAmazonで買えるみたい・・・。
Santa Muerte: St DeathSanta Muerte: St Death
(2008/10/07)
Enriqueta RomeroJesse Ort�z Pi�a

商品詳細を見る

サンタ・ムエルテとはメキシコの一部のバリオなどで
信仰されている死神なんですが、カトリック教徒が大多数をしめる
このメキシコでは、サンタ・ムエルテ信仰は
邪教だと揶揄されたりしています。
しかしバリオの人々にとっては重要な存在であり、
それを簡単に、ありゃカルトだとか言えないと思います。
ある意味バリオの秩序を保っているようにも見えるし。
wikipediaの情報
とくにメキシコシティのバリオ・テピートの一角には
サンタ・ムエルテの像を祀るお堂(もともとは普通の一軒家)があって、
信仰者にとっては聖地のような存在らしいです。
サンタ・ムエルテの誕生日にはメキシコ各地から多くのひとがお参りにきます。
先日テピートへ取材にいった時に
このお堂はたしか今年で7周年を迎えたとか言っていて、
けっこう最近建てられたものだと知り、驚きました。

あと映画のなかで知って目からウロコだったのが、
サンタ・ムエルテの発祥の地がイダルゴ州であるという
情報でした。最近イダルゴ州には縁があるので、
なんだかシンクロニシティ的なものを感じてしまいました。

国際ドキュメンタリー映画祭なので
いろんな国のものが観られるのですが
ラテン音楽はもちろんのこと、
ダブ、パンク、ロックをテーマにしたものなど
音楽ものが結構あるので楽しみにしております。
今日観たロマ・ブラスのドキュメンタリー
『fanfarron fanfarron the brassy bands』も結構見ごたえありました。
あと、バスクのパンク・スター、フェルミン・ムグルサ監督の
ドキュメンタリーとか気になる・・・。
もちろん面白そうなメキシコのドキュメンタリーも
たくさん上映されるので、出来る限りみたいなあと思っています。

【2008/09/28 13:09】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
秋です栗です、松茸です!近況だす

風邪をひいたんだか、アレルギー性鼻炎なんか知らんが
鼻水がとまりません。
(ちなみに私が目指しているイイオンナとは「鼻にテイッシュをつめても美しいオンナ」、「鼻にティッシュをつめても許されるオンナ」の両方です)

近況ですが、なんとか楽しくやっています。
メキシコシティはすっかり秋っつーか寒い。

このブログも知らないあいだに10万アクセス以上になっていて、
驚きました。ほんとにいつもこんなブログに来ていただいて
ありがとうございます・・・。
つーか、テポストラン旅行記に拍手が6つもあって、それにも
ちょっと驚いています。
これは、もっと爽やかに旅行記とか書いた方がイイという
感じなんですかね。

それは・・・


ムリで~す!!
何故ならば私は兼高かおるのような
プロフェッショナルな旅人ではないからです~
これからも、すきまな情報しか書きませんというか書けませ~ん
・・・・それでも皆さん、
ついてきてくれるようならばありがたいです。


【2008/09/27 05:55】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(1) |
マヌチャオがメキシコに来るぞ~
マヌチャオがメキシコに来ます!
でも私はそのコンサートには行けません!!!
バカバカバカバカ~!!!(私の)。
誰か行って来てくれ、わたしのかわりに。
10月4日 メキシコシティ公演だそうです。
ちなみに11月にカニエ(蟹江)ウエストも来ますが、
チケットが一番安いので450ペソって・・・行けねえよ、ばーか!!!!
La RadiolinaLa Radiolina
(2007/09/04)
Manu Chao

商品詳細を見る


【2008/09/27 00:37】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
ラティーナ2008年10月号
いま風邪気味で体調がすぐれない!!
もうすぐ国外にでるので、
このまま、この感じだとツライなあ。
LaTIna (ラティーナ) 2008年 10月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/22)
不明

商品詳細を見る

ご報告が遅れましたが、いま発売中のラティーナ2008年10月号に
メキシコ記事書いております!
images.jpeg
ソンハローチョの代表グループ、モノブランコの新作『MATANGA』(大大傑作!)
の記念コンサートに行って来たので、そのレポートを海外ニュースのところに書かせていただいてます。
Mundo Se Va AcabarMundo Se Va Acabar
(1998/05/05)
Grupo Mono Blanco Y Stone Lips

商品詳細を見る

↑ちなみに、これは彼らの10年前の作品なんですが、新作には
このアルバムからの曲『el mundo se va a acabar』のカヴァーも入っています。
これがイイんだ!!

モノブランコのこのアルバムのことを、
ティファナに住んでいる友人が教えてくれました。
そのときはスペイン語もほとんど理解していなかったのですが、
彼女がこの歌詞の意味を教えてくれて感激した覚えがあります。
悩みや迷いで思いふみとどまったとき、
この曲を聴いて乗り切ったことが何度もあります。
(↑ハイ、ここ、泣くところです)

ESPACIOには来日ツアーも記憶に新しいロストアカプルコへのインタビュー記事も
掲載されております。実は情報を知ったのが遅くて、
ツアーの前の掲載に間に合わなかったのがちょっと残念ではありますが、
彼らの熱さが伝わるインタビューになったと思います。
ぜひ読んでみてください。

後日談ですが、日本のバンド、ゴーグルエースとの
ガレージサーフが繋いだ熱い絆によって実現した日本ツアーも成功したようで
ロストアカプルコのメンバー達も大満足だったようです。

ゴーグルエースのメキシコ公演リポートは、後日アップしま~す。
sznm1026mini.png
↑ロストアカプルコの日本限定ベスト盤怪獣総進撃



ビックリ ギョーテン ウチョーテン!ビックリ ギョーテン ウチョーテン!
(2005/09/25)
ゴーグルエース

商品詳細を見る

【2008/09/27 00:30】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
メキシコでポルチーニ
メキシコでは、んまいラーメンや蕎麦が食べられないので
フラストレーションが溜まっておりますが、
日本ではそうそう食べられないものが気軽に
食べられるという特典もあります。

とくに、このキノコ。
ぽるちーに

サンファン市場で売っていて、
seta de lluviaと言われていたんで、気がつかなかったのですが、
実はポルチーニのことだったのです!
っていってもポルチーニの実物をみたことがないので、
これが本当にそれなのか、謎なんですが。
これ2つで200円くらいでした。
パスタに入れておいしくいただきました。

【2008/09/24 13:17】 COMIDA 食 | トラックバック(-) | コメント(3) |
Goggle-Aのメキシコ公演、ア ウエボ~!
lost.jpg

過去記事でも既に紹介していますが
ロストアカプルコのサポートにより、
実現した日本のガレージ/サーフバンド、
Goggle-Aのツアーも今週でファイナル。

Sep18 jueves 8:00PM Wicklow Mexico, Querétaro
Sep 19 viernes 8:00PM Wicklow Mexico, Aguascalientes
Sep 20 sabado 8:00PM Alicia Mexico, Distrito Federal

もちろんAliciaでの公演は見逃せません!
メキシコに居る日本人たちよ、集いましょう!
【2008/09/17 21:44】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
テポストラン旅行記
もう2ヶ月ほど前の話ですが、テポストランに小旅行してきました。
メキシコシティの南、メトロのタスケーニャにあるバスターミナルまで行って
約1時間半くらいで着くので、日帰りでも行けます。
でも、ゆっくり休養したかったので、2泊3日してきました。

テポストランの宿泊施設を見つけるのに意外と手こずって、
ネットなどで調べまくったのですが、結局知人の紹介で
今回はここに泊まりました。
もっと安い所もありますが、プールつきのものを探していたので。
ちなみに料金は2人で1850ペソかかりました。
木曜から日曜のプランだともっと安いものがあります。

R0014986.jpg
R0014961.jpg
R0014960.jpg
R0014957.jpg
R0014955.jpg
とても小さな村で、一日いればすべてを見て回ることができます。
市場やお土産物屋さん(ヒッピー系多し)で買い物したり、
ニエベ(というメキシコのシャーベット)を食べたり、
カフェでビールを飲んだりしてダラダラ過ごしました。
自然のなかでゆっくりするのには最適な場所です。
私はこの世界遺産に登録されている教会が気に入りました。
R0014898.jpg
R0014903.jpg
R0014909.jpg
R0014924.jpg

テポステコという山のうえにピラミッドがある場所に登って来たのですが、
高尾山くらいを想像していたら、もっと傾斜がきつくて死にそうに疲れました。
頂上まで一時間半もかかってしまった。
R0014962.jpg
R0014969.jpg
R0014978.jpg
R0014972.jpg

もちろん頂上からの風景は素晴らしいので、登ってよかったんですが。
翌日激しい筋肉痛になりました。
あと10年くらいは行きたくないです。


R0014952.jpg

メキシコでチェーン展開しているTepoz nieveはここが本拠地なのですが、
そこには行かずに、路上のニエベを満喫。
R0014979.jpg

R0014982_1.jpg
レモンとライム、はっさくの間の子みたいな味の
LIMAのニエベはおすすめです。
ちなみにこれがLIMAです↓
R0015005.jpg


R0014983.jpg
こんな景観のまえでサッカーやったら最高ですね。
サッカーやりませんけど。
R0014946.jpg
R0015002.jpg
R0015008.jpg
R0015006.jpg
ハバネロ(とうがらし)とパイナップルのジャムも売ってました。
意外といけます。
オーガニック系なものとかも結構売っています。

このテポストラン、本当にシティから近いので、おすすめな場所なのですが、
山道なので、けっこうくねくねしています。
帰り、ターミナルでバスを待っていた時に、多分どっか山の上のほうから小さい
バスで降りて来たボーイ・スカウトの集団のなかで、ひとりの子が激しく車酔いしたらしく
ゲロゲロになっておりました。可哀想だと思いながらも
「ああいう子、必ずクラスに一人いたよなあ。ははは」と鼻で笑っていたんですが、
バスに乗ってたら、自分が最高潮に車に酔って気持ち悪くなりました。
距離的には短いのに道が蛇行しているので、あっというまにゲロゲロに。
さっき、あの子のこと笑ったから天罰が下ったのかとも思いましたが。
で、驚いたのが、こういう風に乗り物酔いしたときに
メキシコ人はコーラを飲んで解決するそうで、
無理矢理コーラを飲まされたんですが、治りました。

結局リラックスしに行ったのに、あまり意味がなかったような
気がしないでもないですが、楽しかったです






【2008/09/11 21:04】 VIAJE 1 メキシコ旅 | トラックバック(-) | コメント(6) |
これは行かないと!!!!!
フランシスコ・マタ氏がテピートの人々を撮った写真集
『Tepito, bravo el barrio!』の出版記念フィエスタが、
サロン・ロスアンヘルスで行われます!
すげーすげー楽しみだああ!!!
私がいま一番楽しみにしているイベントだす。
TepitoCartel.jpg


Tepito, bravo el barrio!/ Tepito, Bravo the Neighbourhood!: Fotografias De Francisco MataTepito, bravo el barrio!/ Tepito, Bravo the Neighbourhood!: Fotografias De Francisco Mata
(2008/09/30)
Francisco Mata

商品詳細を見る

ちなみにこの写真集は日本のアマゾンでも買えるようですよ!

【2008/09/05 19:14】 TEPITO | トラックバック(-) | コメント(1) |
08 | 2008/09 | 10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。