名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マリ・クレール2009年4月号
marie claire (マリ・クレール) 2009年 04月号 [雑誌]marie claire (マリ・クレール) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/26)
不明

商品詳細を見る

マリ・クレール2009年4月号にメキシコ記事を書いています。
世界遺産のコロニアル都市、グアナファトで浮上した「公共の場でのキス禁止令」
の顛末、活動25周年を迎えたEZLN(サパティスタ民族解放軍)の記事を
書かせていただいています。
ぜひ読んでみてください。

スポンサーサイト
【2009/02/28 16:49】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(1) |
困ったときのPAGODA
私は、自炊派で、ほとんど外食しないのですが、
うちの近所のカフェ(というかファミレス)、
LA PAGODAには、料理するのがめんどくせーときに行っています。
R0016567.jpg
場所もベジャス・アルテスの近所だし治安もそんなに悪くない。

安くてお腹いっぱい食べられて、そこそこうまい。
R0016566.jpg
とくに、ランチメニューが素晴らしい。
パン、スープ、前菜、メインディッシュに
デザート、コーヒーまでついて52ペソ!
R0016564.jpg
このときに、連れは↑ローストビーフのグレービーソース、
マッシュポテト添え、
R0016565.jpg
私は、↑魚のガーリックソテー、サラダ添えを
選びましたが、量も多くて満足しました。

ちなみに、ここのチョコレート入りのパンと
シュークリームがうまい。
R0016563.jpg
↑チョコパンとメキシコの定番カフェ・コン・レチェ
(コーヒー牛乳)をともにいただく。
パンを持ち帰りすることも多いです。

ほかのメニューで最近のヒットはアラチェラでした。
肉が柔らかくてうまいよ!

飛び上がるほど美味しいとか、
オシャレとかではないですが、
いつも地元のメキシコ人でいっぱい。
とても落ち着くので、気に入っています。
24時間営業なのもうれしい。
スタイルは、ソカロの近くにある
カフェ・エル・ポプラルとほとんど一緒なんですが、
パゴダのほうが、ゆったりしているので雰囲気は好き。
でもコーヒーとパンはカフェ・エル・ポプラルのほうがうまい。

こういう何でもない場所でボーっとするのも、
メキシコの暮らしが身近に感じられていい。
働いているひとたちが、笑顔なのもいいなあと思います。

【2009/02/27 14:53】 COMIDA 食 | トラックバック(-) | コメント(2) |
mi vida dentro 再上映!
miVidaDentro.jpg

こちらでも紹介した
Mi vida dentroがまたCinemaníaで再び上映されるようです。
2月27日金曜日から3月5日火曜日まで
16:00と20:15の2回上映です。
場所などの詳細は以前の記事をご参照に

【2009/02/27 13:17】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Henry Chalfant来墨とグラフィティ会議
henry.jpg

2007年末にメキシコシティで行われたチカーノ(=メキシコ系アメリカ移民。
チカーノとメキシコ人を一緒だと混同している人が多いのですが、メキシコの
血をひくという点でルーツは同じとしても、とても異なる文化を持っています)

映画祭『CINE CHICANO』で上映された
『From Mambo to Hiphop』がふたたび、メキシコで上映されます。
しかも監督のHenry Chalfantがニューヨークから来墨して
チャプルテペック公園内のカーサ・デ・ラゴや
イスタパラパの文化センター、ファロー・デ・オリエンテにて
グラフィティ会議に参加します。
Henry Chalfantは写真家として非常に有名で
長い間グラフィティの歴史を追ってきた人物です。
実はシネ・チカーノの時に『From Mambo to Hiphop』
観に行ったくせに、そのときに激疲れていたので、
つい寝てしまってほとんど内容わかってないです!
私は、そんないい加減なやつですよ・・・
というわけで、また今回観に行こうと思います。

フライヤーに書かれている
LA VIEJA ESCUELAっていったい何だと思ったんだけど、
オールドスクールのスペイン語訳ですね。
スペイン語だとちょっと妙ですね。

追記)2009年2月24日
ファロー・デ・オリエンテのほう、
時間がちゃんと出ていないので
問い合わせしました。

12 pm Henry Chalfant inaugura la exposición fotográfica

1 pm comienza proyección de documental "From Mambo to Hip Hop"

2 pm Mesa magistral: Henry Chalfant, Humo, Mibe y Graffitiarte

3 pm EKR, dj´s y B-boys.

だそうです。
なお会場の周辺は非常に治安が悪いので気をつけてください。



【2009/02/21 04:46】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(4) |
Festival de México en el centro histórico 2009
radar.jpg
メキシコシティの春のビックイベント、
Festival de México en el centro histórico
が今年で25回目を迎えます。
(2009年3月12日から29日まで)
この時期にメキシコにくる方に、激しくおすすめです。
世界遺産である歴史地区Centro Históricoを中心に
メキシコシティ各地が会場となり、
音楽、アート、文学、演劇、映画、文化講座などなど、
盛りだくさんの文化イベントが行われます。
今年の大トリは、Zocaloで行われる
エイジアン・ダブ・ファンデーションとBalkan Beat Boxの無料コンサート!
ほかに目立ったところではギャビン・ブライアーズのコンサートもあり。
そして一番楽しみな実験音楽のプログラム、RADARの出演アーティストが
とっても豪華!ハン・ベニンク、レイ・アンダーソン、マーク・リボーの
セッション、Sunn O)))、マイク・パットン、NWW
etc ....さらに今年は日本から灰野敬二が出演しますよ!
楽しみだ~。

ちなみに、このフェスの一環で現在すでに開催されている
David Lachapelleの写真展は、私的にはスゲーつまんなかったです。
【2009/02/19 18:07】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
メキシコシティの新しいフリーペーパー、El Fanzine
メキシコシティ、ローマ地区(以前はコンデサがオサレということに
なっていたのだが、最近ローマがコンデサ化しているようだ)の
普段ぜんぜん行かないような(こんな、たいした品質でもないのに高いところで服買えるか!
というような)
オシャレショップに、たまたま友人のつきあいで入ったときに、
BEIRUTの表紙をひっさげた新聞を発見して、急に上機嫌になった私です。
R0016596_convert_20090219171412.jpg
60、70年代の音楽フェスのポスターみたいな、
ソフトサイケっぽいデザインが目を引く。
リーダーのザックに電話インタビューを行ったようで、特集ページもあった。
R0016597_convert_20090219171620.jpg
新聞は、『El fanzine』という名前で、2009年2月に発行されたばかり。
フリーペーパーの形態で月一回発行されるようだ。
このエディションが創刊号らしい。

音楽、アート、ファッション、映画などを幅広く扱っていて、
アルバロ・ルイスの率いる(といってもメンバーは彼ひとりみたいなもの)
アルゴ・リズム&ブルースの記事もあったのにはびっくり。
R0016599_convert_20090219171858.jpg
以前のブログ記事でも紹介したが、
2007年のinterfaceで素晴らしい演奏をみせてくれたアーティストだ。
早く彼の最新アルバムがききたいんだが、いまだに発表されていないなあ、
そういや。

現在メキシコではネット上のブログ形態の雑誌が乱立されている感じだが、
El fanzineの編集者の言葉には、「ブログではなく、あくまで新聞だ」
という宣言が掲げられていて、紙媒体へのこだわりが感じられる。
ブラック・サバス、モリッシー、オバマネタなどを取り上げていて
単にモード狙いなだけじゃないところが、ちょっと興味をそそるな。
これから、どんな展開を見せるのか、楽しみ。
【2009/02/19 16:21】 REVISTA LIBRO 雑誌,本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ラティーナ2009年3月号
latina0903.jpg

LaTIna (ラティーナ) 2009年 03月号 [雑誌]

現在発売中のラティーナ3月号に、メキシコ記事を書かせていただいてます。
海外ニュースページに、先日のブログ記事でもお伝えした、
ドキュメンタリー映画フェス『CINE AMBULANTE
と映画『 MI VIDA DENTRO』の紹介記事を、
ESPACIOには、活動25周年を迎えた、EZLN(サパティスタ民族解放軍)
のフェス、『DIGNA RABIA』のレポートを書かせていただきました。
ぜひ読んでみてください。
【2009/02/19 05:51】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ギネスに挑戦  ソカロでキス
amores-s.jpg
明日、バレンタインデーに、何とも奇妙な試みが行われます
ものすごいたくさんの人が同じ時間にキスする・・・・の世界一
を狙うイベントが、メキシコシティのソカロで行われるのです。
もし機会があったらソカロに行ってみたら面白いかも
詳しくはこちらを。
15:00からキス開始だってさ。

なんで、メキシコって一番になりたがるんですかね?
前も世界一長いロスカをみんなで切り分けるとか、世界一でかいトルタを食うとか
別にそんなに一生懸命にならなくても、ということにエネルギーを費やす。
まあ、いいんですけど。
【2009/02/14 14:19】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
良質のドキュメンタリー映画祭 Cine Ambulante 2009
ambulante.jpg
現在開催中の、今年で3回目を迎えたドキュメンタリー映画祭『CINE AMBULANTE』。
ガエル・ガルシア・ベルナルと、ディエゴ・ルナらが、この映画祭を仕切っている
ディレクターで、彼らの映画制作、配給会社CANANAも協賛しています。
ちなみに前回の記事で紹介した『Mi vida dentro』はこのAmbulanteが配給しています。

今回も興味深い作品がたくさん上映されていて、
私は、まだ『FAVELA ON BLAST ファヴェーラ オン ブラスト(リオのバイリファンキのドキュメンタリー。DJマルボロほか代表ミュージシャンが多数出演)Los que se quedan(作家ファン・ルルフォの息子、ファン・カルロス・ルルフォの新作ドキュメンタリー。仕事を求めて、アメリカに不法入国した人々の、メキシコに残してきた家族の日常を追っている。音楽はカフェタクーバ)
しか観ていませんが、ほかにも面白そうな作品たくさん。

フェラクティの歴史を追った『sufriendo sonriendo』、マラ・サルバトルチャのドキュメント『la vida loca』とメキシコのバリオの現実を描いた『El árbol olvidado』は重そうだが、ぜひ観ておきたい。

4月9日まで、メキシコの主要都市を巡回上映していくようですので、機会があればぜひ。
(メキシコシティは19日まで)

追記*雑誌LATINAにこの関連記事を書いています。詳しくはこちらをご覧ください。
【2009/02/13 13:25】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Mi vida dentro 心をえぐられるような映画
miVidaDentro.jpg

先日観た映画『Mi vida dentro』があまりにも衝撃的で、
しかも優れた作品だったので、ここで紹介したいと思います。
というのも、この映画、もうすぐメキシコでは公開終了になってしまうからです。
DVDも販売されるでしょうが、是非、銀幕で観てほしい作品です。
メキシコシティの南、サン・アンヘルにある
プラザ・ロレトという(いけ好かない)ショッピングセンターの
なかにあるミニシアター、シネマニアにて2月12日まで上映中です。
(ちなみにシネマニアを運営しているのが映画制作会社なんで、
ミニシアターの雰囲気は文化的ですごくいいです)

ちなみに地図はこちら

↓映画の内容をざっと説明します。

続きを読む »

【2009/02/10 18:05】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |
本日発売!スタジオボイス2009年3月号はラテンアメリカ特集!
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2009年 03月号 [雑誌]




2009年2月6日発売のスタジオ・ボイス3月号はラテンアメリカ特集です!!
そこで、メキシコのオルタナティヴ・カルチャーを大々的に取り上げています。
こんな特集は今までなかったでしょう!!

以下は書店用のポスターですがメキシコの重要カルチャースポット、
Multiforo Aliciaのポスターシリーズ、Musica contra el poderの図版が
使用されています。
poster.jpg

Musica contra el poderはグラフィック・デザイナー、
アンドレス・マリオ・ラミレス・クエバスとAliciaのオーナー、ナチョが
アイデアを出しあって作っているそうです。
バリオ魂あふれ、ラディカルで左よりなMusica contra el poderを
取り上げてもらったことは本当によかったと思います。
インディーズ=DIY精神が息づいた彼らの活動は、
硬派でありながらもカッコいい。

このMusica contra el poderやアリシアについての
ほか、いろんな記事を書かせていただきましたので、ぜひともご覧ください。
濃い企画を実現した、スタジオ・ボイスの英断に感謝いたします。

以下はその内容の詳細になります
赤字部分は私が執筆した記事ですが、オアハカン・ウッドカービング
について、吉祥寺のメキシコの工芸品を扱うお店、ラブラバの山本さんが
記事を執筆していたり、ラテンアメリカ映画については、
アクションの比嘉さんが取材を受けたりしています!
見本誌がメキシコに届くのはいつだろうか・・・到着が楽しみダス。

(↓書店紹介用の文章 原文ママ)

続きを読む »

【2009/02/06 00:00】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(3) |
メキシコのグラフィティ文化イベント
2月じゅうに、メキシコシティZocalo近くのCentral del Puebloにて
↓こんなイベントがあります。
febrerografitterookB.jpg

ヒップホップコンサートもあり。
ヒップホップ、グラフィティなどストリートカルチャー関連の映画が
たくさん公開される予定。
BFFでも上映されたB.I.K.Eも上映されるようだ!!

しかも、このブログで紹介もしているAiwey君の2作品

•Iconoclasta  ヒップホップMCのBocaflojaのドキュメンタリー
•La calle no calla  メキシコのグラフィティ文化のドキュメンタリー

も上映されます。

続きを読む »

【2009/02/03 12:10】 HIPHOP MEXICANO | トラックバック(-) | コメント(1) |
ソトコト2009年3月号:コンバースメキシコのすばらしい活動
SOTOKOTO (ソトコト) 2009年 03月号 [雑誌]SOTOKOTO (ソトコト) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/05)
不明

商品詳細を見る

2009年2月5日発売のソトコト3月号、海外ニュース欄にて、
コンバースメキシコのすばらしい活動について記事を書かせていただきました。
frida2.jpg

frida1.jpg

メキシコを代表する画家フリーダ・カーロのモデルというのが
2007年あたりから発売されているのですが、この収益はメキシコ州に
すむ先住民マサウアのコミュニティ教育施設のために当てられているのだそう。
そのほか、同社のプロジェクトで興味深いのが、
2008年11月号のマリ・クレールで紹介した
オアハカ州を拠点にする先住民ミステカの村の文化保護、経済支援のための
ピンタンド・パソス』。
pintandoPasos.jpg

コンバースのスニーカーをキャンバスに伝統的な絵画を描いているのですが、
もちろん、履けます(履くのがもったいないですが)。
「走るアート」をコンセプトにし、民芸と日常が直結した
素晴らしいシリーズだと思います。
これ、なんと、インターネットでオーダーメイドできるそうですよ。
(・・・まあ、きっと結構な手間とお金がかかるだろうけど)
そんなの待てないぜという方には
すでに完成しているものがメキシコシティの民芸品美術館
MAP(museo de arte popular)
や、メキシコシティのコンバース(ポランコ本店)
に売っているそうなので直接チェックしてみてください。

メキシコシティでは道を歩けば10人のうち4人はコンバースを履いています。
そんな私もメキシコにきて、コンバースが大好きになってしまいました。
日本に売っていない可愛いモデルが結構あるのよね。
また、別記事でおいおい紹介して行きたいと思います。
【2009/02/02 02:01】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
Interface 2008
メキシコのエレクトロニック、エクスペリメンタル音楽の
重要フェスティバル、インターフェイス2008については、
LATINA 2009年2月号やSTUDIO VOICE 2009年3月号に書かせていただきましたが、
おこぼれ写真を、こちらに掲載します。

R0016086.jpg
↑Interfaceの会場のひとつ、プエブラ州の現代美術館でのコンサートの前に
Mandorlaのレーベルオーナーで気鋭の音楽家のマンリコ・モンテロが
巴投げ?をしているところを、写真に撮ってくれと、言われたので
仕方なくシャッターを切った一枚です。
幼少のみぎりに合気道をやっていたとは思えないキレのなさ!
R0016155.jpg
↑ちなみに名誉のため(?)に演奏中のマンリコも載せておこう。
メキシコシティのマルチメディア美術館、ラボラトリオ・アルテ・アラメダ
にて行われた、オルケスタ・シレンシオーサの演奏です。
真ん中でラップトップの前にすわっているのがそうです。

R0016106.jpg
Interfaceはプエブラ州のチョルーラのクラブでも行われました。

R0016100.jpg
メキシカンエレクトロニカを代表する兄貴、FAXの演奏はいつも渋い。
顔からして兄貴顔。
ギターとラップトップを使っての演奏。

R0016099.jpg

そして最も衝撃的だったのが、このビール、
あのシンプソンズでおなじみのビールDUFF!
なんと、メキシコで製造販売しています。
ちなみにこのクラブではほかのビールが20ペソだったのに、
Duffは35ペソ!味はインディオとかレオンに似ていますが
もうちっとアルコール度が高そうな感じ。
・・・メキシコ人って本当にシンプソンズが好きなんですよね。
アメリカンジョークがわからない私には
そこまで興奮する意味が未だにわからんのですが。



【2009/02/02 01:13】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
01 | 2009/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。