名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アフリカ映画祭 AFRICALA 2009 in México 
africala1.jpg

今年で第三回を迎えるアフリカ映画祭、
AFRICALAの日程が出たのでお知らせします。
今年は4月22日から26日までだそうです。
(昨年も思ったけど、期間が短いんだよね・・・)
昨年は結局1作品しか観られなかったので、
なんとしででも多くの作品を観たいものだ。。
ラテンアメリカのなかにもアフリカの血や文化は受け継がれているし、
この映画祭がメキシコ、ベネズエラ、チリ、ブラジルなどでも巡回するのは
非常に意義のあることだと思います。
スポンサーサイト
【2009/03/31 06:17】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |
マリ・クレール2009年5月号
現在発売中のマリクレール2009年5月号
ワールド・トピックスにてメキシコ記事を書かせていただいております。
Remedios Magicosというメキシコのちょっと変わった駄菓子屋さんについてです。
何が変わっているのかというと・・・・というのはマリクレをチェックいただくか、
後ほどこちらでも紹介したいと思います。
marie claire (マリ・クレール) 2009年 05月号 [雑誌]marie claire (マリ・クレール) 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る

【2009/03/31 02:50】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
マヌ・チャオがグアダラハラ映画祭での演奏を中止した顛末
メキシコ政府の思い切り「うん○」な部分を知るようなことが起こりました。
(こんなブログでも誰がみてるかわかんないからね。伏せ字にしました)
きのう今日のLa jornadaで知ったので、えーまだ、ちゃんと把握できてないんですが。
マヌチャオが3月26日木曜日にグアダラハラ映画祭にて、演奏する予定だったのが、
メキシコの法律33条によると外国人の政治活動は禁止されており、それを行った場合、
国外追放もあり得るということで、マヌチャオはアテンコ事件についても
反体制側で関わっているから、政府の人間がそれにつべこべ言いやがって、
演奏できなかったらしい。
ほんと腐ってますね。なんなんだーもう!!
マヌチャオはただ歌いにきただけじゃないか!
こうやって、どんどんみんなが言いたいことも言えなくなっていく社会が
形成されていくわけですよ。ファックだな。

言論の自由って本当にあるの?
政府は、そんなエゴ通して恥ずかしいことだと思わないのか?

腹が立ってしかたないので、すごい冷静さのない文章になっているのは
承知ですが、一刻もはやく、こういうことが起こっているという
事実を知ってもらった方がいいと思い、書きました。
これについては、もっと冷静になって日本の雑誌にも記事を書こうと思っています。
まったく、おかみなんて、信用ならない!!ということを思い知ったぜ。
(これはメキシコだけの話じゃないけどね)
人間(国)としての品位を疑う行動だ。

続きを読む »

【2009/03/29 01:08】 ¿Qué pasa ?気になるニュース  | トラックバック(-) | コメント(0) |
近況つーかグチ

最近運動していないので、たるんできました。
前からたるんでいるという突っ込みはかんべんしてください。
メキシコに来てからせっかくやせた(マジで)というのに、
最近とくにあごのところが二重になってきている気がする!
このあいだ久々に自分の写真を見てゾッとした。

以下は、やり場のない怒りをぐちる独り言↓
___________

続きを読む »

【2009/03/27 10:30】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ソカロの無料イベントについて、どう思いますか?
stencilPueblo.jpg
メキシコですごいなーと思うのは、ソカロ(大広場)で行われる
派手なコンサート(いままでにシャキーラ、カフェタクーバなどなど
有名アーティストがいろいろやってますね)、美術館設置(museo nomadaのような)、
アイススケートリンク設置なんですが、
あれ、入場無料といいながらも膨大な国の金が使われているんですよね?
あとDFの市長は反タバコ条例やら、バー、クラブでの
2時半以降のアルコール販売禁止を徹底しているけれど、
そんなことを強化して警察をたくさん動員したりすることで、
資金をめちゃくちゃかけているわけですが、そうやって市民の
生活を統制したりして(元ニューヨーク市長ジュリアーニの提唱する
都市計画を取り入れているそうです)安全なまちづくりというのを
行っているような感じだけど、果たしてそれで根本的にいい方向に
いっているのかしら?教育とかほかのことに金をかけるべきでは?
まあ、私はここでは外国人だし、
ただでコンサート観れるのは嬉しいと思うような、やましい人間なので、
最初は「わーいタダだ~!」と喜んでいたのですが、
何かひっかかるんですよね。
・・・・素朴な疑問でした。

以下は以前、雑誌LATINAのためにメキシコシティのブラックマーケットと言われる
下町、TEPITOで文化活動を続ける歴史家、アルフォンソ・エルナンデスさんに
インタビューしたとき、ソカロについて言及していた言葉を引用。
ちと長いですが興味のある方だけ読んでいただければ。

続きを読む »

【2009/03/27 09:08】 Otro lado de México 番外地 | トラックバック(-) | コメント(2) |
バリオのしびれる文化施設FARO DE ORIENTE
R0016629.jpg
こちらの記事でも紹介しましたが、
Henry Chalfantがメキシコシティ屈指のバリオ、
イスタパラパにある文化施設FARO DE ORIENTEに来たんで、
そのときの写真をアップします。

続きを読む »

【2009/03/21 17:15】 Otro lado de México 番外地 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ラティーナ2009年4月号
LaTIna (ラティーナ) 2009年 04月号 [雑誌]LaTIna (ラティーナ) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/19)
不明

商品詳細を見る

現在発売中のラティーナで、EP『 March of the Zapotec』を
メキシコはオアハカ州のテオティトラン・デル・バジェで
地元のブラスバンドと録音し、先月メキシコシティでコンサートを行った、
Beirutの記事と、
グラフィティの歴史を追った映画『スタイル・ウォーズ』を監督した
写真家、映画監督のHenry Chalfantが
メキシコシティ屈指のバリオ、イスタパラパの文化センター
FARO DE ORIENTE に来て、講演、写真展、
最新映画の上映を行ったそのレポート記事を
書かせていただいていますので、ぜひご覧ください。
ちなみに、そのときの写真はこちらに。
March of the ZapotecMarch of the Zapotec
(2009/02/17)
Beirut

商品詳細を見る

スタイルウォーズ(日本語版) [DVD]スタイルウォーズ(日本語版) [DVD]
(2005/10/21)
・グラフィティ・ライター:Demon、SE3、Spank、Dez、Skeme、Ces 157、Min、Quik、Sach、Dondi、Dust、Zephyr、Revolt、Wasp1、Kase、Dee 5、Trap、Zone、Kid167、Cap、Shy 147、Seen、Mare 139、Daze、Crash、Paza、Cey、Futura、Fred、Duro 他 ・Bボーイズ(ブレイクダンサー):Rock Steady Crew/Dynamic Rockersなど 関係者:Barbara Andalcio(Skeme母親)/Edward Koch(NY市長)

商品詳細を見る

【2009/03/21 07:24】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(0) |
BACKYARD=EL TRASPATIOを観て
そういや、以前こちらでも紹介しておきながら
BACKYARD(El traspatio)を観た後の感想を
書いていなかったのをVagabundaさんのブログで紹介されていたのを読んで思い出し、いまさらながら書かせていただきます。

もともと、この映画音楽をMURCOFが手がけ、
しかもテーマがシウダー・フアレスの女性連続殺人を
ネタにしているとのことで、どんなもんか興味しんしんでした。
それで、MURCOFの手がけたスコア音楽は、いつも通りで、
可もなく不可もなくという感じだったんですが
それよりも作品自体が素晴らしかった。
グレゴリー・ナバ監督の『ボーダータウン』も、
まあ、あれはあれでエンターテインメント手法によって
世のなかに事件を伝える映画として良かったと思うのですが、
やはり始終英語で通すJLoと、突如現れる歌手フアネスに違和感があったんで、
この『BACKYARD』のほうがすっと入っていけました。

まず、主演の捜査官アナ・デ・ラ・レゲーラ
が『ナチョリブレ』で可憐な修道女役だった女優だったと、
後で気がついてびっくり。
その見事なやさぐれっぷり,
疲れ顔ぶりに、まったく気がつきませんでした。
役者魂ってすごい!
その主演のアナもいいんですが、この映画に出ている役者、
実はみんないい味出している。
アモーレスペロスで放蕩兄役だったマルコ・ペレスが同僚役を
演じているのだが、悪いやつになりきれない哀愁漂う捜査官
役を好演し、もろカツラで、アクセントが北なまり(早口)のしょぼいコマンダンテ、
地元女性人権団体のリーダーの女性の、きまじめで、神経質そうなんだけど
人間的に信頼できる感じの雰囲気とか、やたらリアリティがある。
映画のテーマがおもいっきり重いけれど、
人物設定をきちんとしているから映画に入り込める。
全体的にブラックブルーのような色に統一された
色調で撮影されている感じとか、砂漠の国境都市の無常、
静寂のなかの恐怖・・・そんなイメージをうまく描いていた。

そして、この映画ではマキラドーラのシステムを利用している
日本企業について触れている点もいい。
今まで、シウダーフアレスをテーマにした作品はいくつかあるが、
描かれていなかった事実だからだ。
悲しいことに多くの日本人は、シウダーフアレスの事件について
知らないし、遠い国の出来事として捉えている。
いま、多くの日本企業が不況で、メキシコから撤退しようとしているけれど、
メキシコに工場を作っておいて、仕事をやるぜと、人員を集め、
そこで働く女性にピルを飲ませることを義務づけ、(マキラで働く女性の妊娠は禁止)
そこで働く女性たちが暴力、殺人事件に巻き込まれても、関係ないというスタンスで、
アジアの方が安くあがるから、もう工場は撤退します、というような感じじゃ、
真の国際関係が成り立つんかと、思う。

まあ、私は、ぶっちゃけ国際関係がどーのなんてのは、どうでもいい。
私が大事なのは生身の人間同士のつきあいで、
うまがあうやつはつきあっていくし、うまがあわないやつとは
もう会わないというスタンスだから。
うまがあわないまま国際交流とかいう名目で
つきあうような世界とは無縁でいたい。
このシウダーフアレスの問題は血の通った人間だったら
この事件について何か感じなければおかしいと思うし、
それを関係ねーとか、知らねーとかいうのは人としてどうかと思う。

えー、話がそれましたが・・・
この映画が果たして日本で公開されるのかどうか、わからないけど、
公開されてほしいと思う。


【2009/03/20 02:04】 CINE 映画 | トラックバック(-) | コメント(3) |
SEXO EN EL OXXO

ばからしい。いさぎよい。でも半笑いで演奏している。まったく鬼気迫らない。
しかしなぜか好感が持てる、も、もしや、これって恋?そんなわけねーだろ!
歌詞があまりにも青春なのに、もはやビサールになってます。
【2009/03/18 01:39】 CULTURA 文化全般 | トラックバック(-) | コメント(0) |
3月のアリシア、おすすめイベント
今月のアリシアの注目イベント2つ。
サパティスタの村で撮影された初の劇映画"Corazon Del Tiempo"
が上映されます。
ざぱぺり
クンビア・クイアーズのライブも面白そう。
kumbiaque.jpg

【2009/03/16 17:44】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
3月21日土曜日、J-WAVE MODAISTA に出演します
modaista200903.jpg

まったく公共の電波向けでない私ですが、
3月21日土曜日、ひる13:20頃放送のJ-WAVE MODAISTA
内のブログラム、Sounds&Cities
にて、またメキシコ特派員として電話出演させていただきます。
現在行われているFestival de México en el centro históricoに
ついての紹介になる予定です。
ところで、いま、サイトをチェックしたらThe Rootsのクエストラブ
も出演する日なんですね。おおお!ちょっとうれしい。
・・・と言っても、直に接触するわけではないのですが。
お時間が合う方は、ぜひ聞いてみてください。

ちなみに11月に出演させていただいたときの
リンクはこちら

【2009/03/16 17:04】 CHAMBA 業務報告 | トラックバック(-) | コメント(2) |
Centro Historicoフェス、もう始まってます。
25festivaldemexico.jpg
Festival de México en el centro historico、木曜から始まってます。
金曜日にSolarというダンスパフォーマンスを観たんですが、
すごい良かったのでいけるひとは、いったほうがいいです。
内容は、お楽しみということで、ここには今書きませんが、
公演も本日日曜と、月曜日で終わり。チケットは会場で当日券を買う感じで
大丈夫。80ペソと安い。場所はトラテロルコの文化センター
で、三文化広場に隣接している。
60年代に建てられたポストモダン建築を代表する建物のなかを
舞台に繰り広げられます。

ほぼメキシコ人のグループで、ほかのイベントよりも
あまり注目されていないようですが、
普段コンテンポラリーダンスが苦手な私がす、すげえと
思った作品です。とにかくチャンスがある方は是非
いってみてください!
詳しくはリンクを参考に。
【2009/03/15 22:28】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(1) |
メキシコ・ステッカーの本 CALCO MANIAS発売記念イベント
calcoexpo10
友人に面白い本が出るからと教えてもらい、
その出版記念イベントに行ってきた。

calcoflyer.jpg


calcolibro1
↑こちらが、今回発売されたメキシコのステッカーを集めた
写真集『CALCO MANIAS』。今回だけ特別に
『MEXICO BLACK BOOK』というステッカー本との2冊
カップリングで販売されておりました。

続きを読む »

【2009/03/11 04:43】 CULTURA 文化全般 | トラックバック(-) | コメント(4) |
女性の日にはALICIAヘいこう!
mujeresalicia.jpg

3月8日は国際女性デーです。
メキシコシティの文化スペースmultiforo Alicia
女性アーティストだけ集めたイベントが開催されます。
色んなジャンルのひとたちが出るので、結構楽しめそう。

Dia: domingo 08 de marzo de 2009, 14:44 hrs.
Mujeres entrada libre, hombres $60.00
Evento: "Libres y Felices" Rock Femenino;
Jessy Bulbo- Rock
Ruido Rosa- Power Pop
Moyenei - Rap,Hip-Hop y Soul
Les Tragiques- Ye-Ye frances
Darling - PunkRock
Wicked! -Psychobilly
Los Astros - SurfGarage
The Exils - NoiseRock.

女性は入場無料です。

元ウルトラソニカスのJessy Bulbo
もメキシコでは有名ですが、
私の一番のおすすめはMOYENEI。
チリのシンガーで、
レゲエ、ダンスホール、ソウル、ヒップホップ系を
得意とし、歌唱力あります。

【2009/03/06 23:36】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(2) |
02 | 2009/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。