名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10月29 日 ソン・ハローチョの生誕地、古都ハラパへ
20050328024949.jpg

 ソン・デ・マデーラの取材をするためにベラクルスの州都ハラパへ向かう日。
通訳のムラマサさんと待ち合わせるので、ルイス君がバスターミナルのタポ
まで見送ってくれたのだが、ほんとうにありがたい&そして申し訳ない!
しかし、待ち合わせ時刻を大幅に遅れた頃ムラマサさんが到着。
うーむ、彼もメキシコ人化しているのか?

 バスで5時間、あたりの風景が北海道みたいな牧場風景に変わってきた。
心なしか?バスの運ちゃんがかけてる曲も松山千春みたいな感じだしな。
ありきたりな田舎ってかんじだが、こんなところに本当に音楽文化があるの
だろうか。やや不安に思いつつバスを降りると、メキシコ人にしては背の高い
2人組が私たちを出迎えてくれた。ソン・デ・マデーラのリーダーのラモンと
メンバーのアルフレッドだ。すごく気さくな感じの2人なので和む。
車で彼らの工房に向かった。それまでそっけない風景だったのが、町の中心に
向かうと、ヨーロッパ風の美しい街並みが現れた。可愛らしい建物が路地に
ひしめいている姿は、まるで絵本の世界。
ラモンの工房に着くとメンバーが集まっていた。
思ったとおり、みんないい人そう。

工房のある一画の雰囲気もいい感じ。
死者の日の飾りつけも本格的に進んでいるようだった。
20050630220059s.jpg

20050328025308.jpg>

←この壁画はケッツァルのジャケット・アートも手掛けている
 ホセ・ラミレスが描いたものだろう。
 ケッツァルもここを訪れているに違いない。






←この工房で楽器を製作したり、練習したりするそうだ。






 今夜ソン・デ・マデーラはレストランでライブをやるという。
ワオ!そんな話きいてなかったから、すごい嬉しい!そのライブをやる
レストランまで行って、昼食を摂る事に。コロニアル・スタイルで素敵な店。
ここで食べた料理はホントおいしかったな~。
下の写真のチリをスパイスでいためたソースのなかにジャガイモが入っている
料理。ちょっと南インドカレーっぽくて美味。
20050630215955s.jpg


そのあと、ライブまで時間があるので今夜の宿を探しにいく。
素敵なホテルもとれた。一泊300ペソで朝食にスコーンとコーヒーがつく。
水回りもきれいでお湯もちゃんと出る。

またレストランへ戻ると、すでにメンバー達はリハーサルのために集まって
いた。しばし見学。

 スタートは夜の10時からと遅いにもかかわらず、どこからともなく人が
大勢集まってきた。老夫婦から小さな子どもを連れた家族連れ、こぎれいな
格好をした若者たちまで。この若者たちの多くがハラーナなどの弦楽器を持
っているのも気になった。いったい何が始まるのか?


20050328025330.jpg
  本日出演するのはソン・デ・マデーラのほかに
 ロス・コホリーテスという若手グループ。
 彼らは、映画「フリーダ」にも出演し、サントラ
 にも音楽を提供している。
 ソン・デ・マデーラのライブは素晴らしく本
 当に涙がこぼれた。ロス・コホリーテスもアフロっ
 ぽいリズムをたくさん採り入れて結構面白かったが、
 ソン・デ・マデーラを聴いたときのようにグッとは
 こなかった。これでライブが終わるかと思っていたら、
 それまでおとなしく座っていた楽器を持った若者たち
 が舞台のほうに集まってきた。
 なんと、セッションが始まったのだ。
 ロングスカートの女の子たちもタリマ(木の台)の上
 でサパテアードを踊り始めている。
 そう、これが「ファンダンゴ」というものだったのだ。
 気がつけばソン・デ・マデーラのメンバーも参加して
 いるじゃあないか。ひゃあ~!こりゃいいや。
 カッコイイ男の子も美人なギャルもいっぱいいるし。
 しかも、みんなお洒落なんだよな。
 

 もしかしたらメキシコシティで見た子達よりお洒落かもしれない。
 マヌ・チャオみたいな子や ら、レイヴ系やら・・・・・
 ボディ・ピアスしたり、墨入れてるような伝統音楽をやりそうもない
 ような奴等が楽しそうにハラーナを演奏してるんだよ。
 ちょっと目からウロコ!伝統がこのような形で息づいているのに
 感動してしまった。ファンダンゴは朝まで続くようだったが、明日もある
 ので後ろ髪ひかれながらもホテルに戻る。
【2004/10/29 05:37】 VIAJE 1 メキシコ旅 | トラックバック(0) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://koderiinu.blog6.fc2.com/tb.php/13-21536774
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。