名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アルゼンチン・フォークトロニカへの誘い
南米フォークトロニカの歌姫フアナ・モリーナが
発掘した宝石、エセキエル・ボーラが遂にデビュー!


20050412221445s.jpg



またまた宣伝で申し訳ない。
私がライナーを書いたアルゼンチンの若きアーティスト、
エセキエル・ボーラのCD、『クローゼット~音の引き出し』
が本日発売されました!
フアナ・モリーナ(3作目『トレス・コーサス』がニューヨークタイムズ紙2004年
ベスト・ポップ・アルバム第6位に選ばれたシンガーソングライター

のバンド・メンバーとして2003年に来日した新鋭です。

今回は通訳を介さないスペイン語メールインタビューに初挑戦し、
曲の邦題をつけたりしました(かなり意訳です)。
とはいっても、私の拙いスペイン語をちょこっと手直ししてくれたミロ先生や、
ミロのお友達であるウルグアイ人ビセンテ君、うちの子照犬、
そしてLUNAちゃんの協力があったからこそ無事成し遂げられたと思っています。感謝!
苦労しただけあって、みなさんが聴くのに、ちょっとでも参考になる
解説になったと思っています。ぜひ聴いてみてくださいね!
商品情報の詳細はこちら↓をクリック!
アーティスト:エセキエル・ボーラ
タイトル:クローゼット~音の引き出し
レーベル:中南米音楽
CD番号 :LAM12105
税込定価 : ?2400
日本語ライナーノーツ・国内盤仕様 


「このアルバムには僕の生きている姿そのものが濃縮されている」
と本人が語るようにタイトルの『クローゼット』とは彼自身を表している。
まるで彼の感情の沸点を封じ込めたようなクローゼットの中身はフォーク、
ローファイ、ボサノヴァ、ロック、エレクトロニカ、トイポップなどなど
様々な音楽が飛びだす。
繊細なギター、甘美な歌声を基調に、エキゾチックなシタール、
ダルブッカ、口琴、軽快なラテンパーカッションなどの多国籍楽器や
日用雑貨まで採り入れ、ゴチャ混ぜなのに聴けば聴くほどポップな世界!
また南米から、無限の可能性を秘めたアーティストが誕生した。






タワーレコード、HMV、新星堂ほか全国のCD店で取り扱い中!

エセキエル・ボーラ(Ezequiel Borra) プロフィール
現在23歳。ブエノスアイレスのごく普通の小学校へ通い、9歳
で歌を習い、10歳からギターを弾き始める。ポピュラー音楽の
専門学校で基礎を学び、ティーンエイジャーの頃からバンドで
自作曲を演奏するようになり、その後ヴァイオリニストやピア
ニストとのデュオ演奏でアレンジも手掛けるようになった。い
つしか、彼の周りには個性的な才能を持つアーティストが集ま
っていた。アルゼンチン音響派の歌姫フアナ・モリーナ、マル
チプレーヤーのアレハンドロ・フラノフ(青柳拓次 のkama aina
のアルバムにも参加)、異能ギタリスト=フェルナンド・カブ
サッキ(ROVOのメンバーとの共演アルバム『KIRIE』が話題に
)はもちろんのこと、ペドロ・アスナールとの共演でも知られ
るパーカッショニストのサンティアゴ・バスケスや、カブサッ
キが参加する前衛ジャズ・トリオのフトゥラ・ボールドのメン
バー=ムサ・フェルプス、ウルグアイのジャズピアニストのレ
オ・マスリア、現代音楽的作風のマルチプレイヤーのセバステ
ィアン・エスコフェなどに囲まれ音楽性を磨く。2003年にはフ
アナのワールド・ツアーに同行し、日本公演でも演奏した。現
在インディペンデントで活動するアーティスト仲間達とアステ
リスコ・オルグ・グループというコレクティヴを結成し、自ら
の活動の他、短編映画、CMや映像アートのための音楽も制作し
ている。デビューとなった本作では作詞、作曲、プロデュース
を彼自身が手掛け、フアナ、アレハンドロ他多くのアルゼンチ
ン音響シーンのアーティストが参加。
今最も期待される若手のひとり。
【2005/04/12 22:09】 MUSICA 音楽  | トラックバック(2) | コメント(-) |
トラックバック
トラックバックURL
http://koderiinu.blog6.fc2.com/tb.php/15-836ffdbb
最近買ったCD:「El Placard」 by Ezequiel Borra
渋谷HMVで手に入れたCDの1枚。いわゆる「アルゼンチン音響系」と日本では呼ばれるジャンルの音楽…代表的なミュージシャンとしてよくファナ・モリーナ(Juana Molina)が挙げられ、試聴時には「いい感じだけど、ちょっとファナ・モリーナにサウンドの雰囲気が近い感じか. iMusic【2005/04/16 23:43】
映画『La Vida Por Peron』を観る&エセキエル・ボーラにフアナ・モリーナが飛び入り
今日7月1日は、エビータの夫としても有名なフアン・ドミンゴ・ペロン元大統領31年目の命日。ちょうど彼の亡くなった日をテーマにした映画『La Vida Por Peron』(監督:Sergio Bellotti)が公開されていたので、Abastoまで観に行った。ある組織に所属する青年の父が亡くな . .. ... 旅とリズム~旅の日記 ... .. .【2005/07/24 08:01】
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。