名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Son de madera 再び!

R0010189.jpg


ソン・デ・マデーラのリーダーのラモンからメキシコシティの中心にある旧市街のモダンアートの美術館でライブをやるというメールが届いた。
現在アメリカでの公演が圧倒的に多い彼らが、メキシコで演奏するのは珍しいので、これは何が何でもいかなければと思い、とりあえず、旧市街へ向った。
ロサンジェルスに引き続き、こんなにも早くソンデマデーラのライブが観られるなんて、ワタシはラッキー・・・つーか、まるでストーカーみたいだな・・・。

とりあえず、メールに書いてある通りまで行ってみたが、モダンアートの美術館みたいなものはなさそうだ。
え~~ここで本当にやるのかよ、と呆然としていたが、奥の古い教会のような建物(※追記参照)に、なにやらセレブぽい人がたくさん集まっている。何かのフェスティバルの様だ。
ボディガードがやたらと居るし、厳重な入場チェックが行われているようだ。
まあ、とにかくその受付に居たスタッフのお姉さんに美術館の場所を尋ねたら
「レフォルマ通りにあるわ」と言われた。
レフォルマはここからちょっと離れているから、今からだとライブの時間には間に合わないだろう。
「はあ、せっかくソンデマデーラのライブを観に来たのに」と言ったら、その姉さんが「あら、ソンデマデーラならこの映画祭の授賞式で演奏するのよ。でもリストに載っている関係者じゃないと入場出来ないの」とか言っている。
「うん??映画祭ってなによ???」と言う感じで外の垂れ幕をみたら
モダンアートな国際映画祭みたいなこと(かなり意訳)が書いてあるではないか。
ああ、美術館での演奏じゃなかったのね。
R0010183.jpg


しかも、ソンデマデーラのライブがメインではないらしい。
でも、ここであきらめるのも癪なので、
「ワタシハ~ニホンデ~ライタ~をぅヤッテイマス~。
ソン・デ・マデーラノ、ラモンさんカラ、メールデ~シラセをぉウケマシタ。
セッカク日本カラキタノニ、ミラレナイと言うノハ、ナンテ、悲シイ事デショ~~」
と片言スペイン語で訴え続け、捨てられた子犬風な顔で懇願していたら、姉さんが親切にも入れてくれた。きっとラモンと連絡がとれたのだろう。

まずは一安心・・・とセキュリティをくぐり抜けて行くと、ライトアップされた中庭では少年がアコーディオンを弾いている。そして緑のペリエの瓶をトレイに載せたウェイターがずらっと並んで花道を作っているではないか。
 しかも、その花道には、無数のキャンドルが配置され、真紅のバラの花びらが敷き詰められているのだ。イヤン、なんて素敵。まるで映画みたいな演出にビックリ。
 とりあえず、ウエイターからペリエをおずおずと受け取り、会場となっている古い教会らしき建物をモダンにアレンジしたホールに入場。

R0010184.jpg


 もう、なんだ、この空間はつーくらいお洒落で、ビビる。周りを見渡せばモデル、俳優、映画、雑誌、新聞、ラジオなどの媒体関係者らしき業界人系ばかり。
 どこから集まって来たのかと言うくらい、みんな金持ちそうで、キメキメな格好してる。はっきり言ってジーパンにスニーカーというラフな姿の東洋人(俺のこと)は超場違い。ヒエラルキーを感じて、何だか来客にふるまわれているビール、テキーラ、ワイン、カクテルなどの色んな酒を頂くのも遠慮してしまった。

 おまけにソンデマデーラのショーは全く始まる気配を見せず、借りて来た猫状態で、約1時間半以上ボーっと人間観察をしていた。ああ、もう帰りてぇ、夜の中心街は怖すぎる。しかも帰りに夜中の地下鉄に30分乗るのは、かなりキツいな~~カツアゲされるかも・・・と悶々としているうちに、ソンデマデーラの演奏が始まった。
R0010187.jpg


 しかし教会を利用した建物の構造上、妙なエコーがかかってうまく音がでていない。ああ、残念!!と思っているうちに彼らはすぐに演奏をやめ、モデルみたいなお姉ちゃんが登場し、授賞者の発表を始めた。どうやらこの式でのBGMは全てソンデマデーラや、そのほかの楽団が生演奏するという贅沢な仕掛けのようだ。
R0010200.jpg


 ソンデマデーラは4曲ほど演奏しただけだった。さらに授賞式の閉幕では、ステージのはるか上にバンダ楽団が登場し、派手な演奏をした。そしてシメに天井から真紅の薔薇の花びらが山ほど降って来た。
 R0010212.jpg


ウワ・・・すごい、金かかってるよ、この授賞式。ドリカムのコンサートみたいだな(って、行ったことないけど)。結局何を観にきたんだか、よくわからなかったが、メキシコには、こういう世界もあるのね・・・でも、この空間から一歩離れた所に存在するのは、屋台からの脂ぎった肉の匂い、道で寝ている人や物乞い、地面で民芸品を売る先住民系の女性達。
 

そういやホテルのレレレのおじちゃんが、こんなことを言っていたのを思いだした。
「メキシコには貧しくて靴も履かず、食べるものもない人々も居る。
一方でこの国の電話会社の社長は富を独占し、世界の長者番付に入るほどだ。
そんな格差の問題を抱えながら政府はアメリカの言いなりで、
この国の石油は全て吸いとられている。まったく、問題だらけだ。
しかし一方で、とても豊かな自然や文化がある。
だからこそ、ある意味とても面白い国だと思うんだ。そうでしょう?」





R0010219.jpg

ステージ上部の楽屋では軽く打ち上げをやっていて、ファンダンゴが始まった。

※そういやあダンスを踊るサパテアード担当の女性がケッツアルのプロモーションビデオに出演している女性だった。メキシコシティに住んでいて、ソンデマデーラのライブをこっちでやる時に参加しているらしい。

ちなみにオレっち、この授賞式で発表された人たちのこと、まったく知りません。きっと有名なのだろうが。誰か知ってたら教えてください。
_______________________________
追記)後で、知人に尋ねたら、この映画祭が行われた会場は、教会ではなく貧しい人たちが住む大きな共同住宅施設だったらしい。同じような部屋がたくさん集まった空間だったのだとか。ソカロにはそのような建物がたくさん残っていて美術館や別の施設に再利用されているのだ。
【2007/03/08 00:02】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
<<学校が始まりました | ホーム | LOS ANGELES-TIJUANA>>
コメント
もうご出発なさってたのでしたね。
すごいっ!読みごたえたっぷりの日記。
ドキドキワクワクしながら読ませていただきました。楽しみにしています。
おもしろ体験いっぱいのご滞在となりますよう。

【2007/03/08 07:56】 URL | yuki #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/03/08 18:28】 | #[ 編集]
yukiさん ななしさん
コメントありがとうございます!
ネットの環境が悪くて、更新がママならぬ状態ですが
そのうち解決すると思います。またよかったら覗きにきてくださいね。

【2007/03/11 11:27】 URL | かんりにん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。