名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夢のカリフォルニア
R0010247.jpg


メキシコシティの旧市街でのソン・デ・マデーラのライブの日に、リーダーのラモンの奥さんのラウラ(彼女はアメリカツアーも、この日も参加していなかった)のお母さんのラウラさん(ややこしいが娘さんと同じ名前です)と、その恋人のペドロさんと知り合った。ワシがソン・デ・マデーラのライナーノーツを書いたというので、初対面なのに、すぐに受け入れてくれた。
 そして、親切なことにその日は帰りが遅くなってしまいビビっていたのだが、彼女達の車で滞在中のホテルまで乗せてくれることになったのだ。すっかり深夜になってしまい、帰りはどうしようかと困っていたので、本当に助かった。
 帰路の車中での会話の流れで、ワシが音楽に興味があってメキシコの色んな音楽を知りたいと話したら、彼女が行きつけのダンソンのダンスホールに連れて行ってくれると言い出した。
ダンソンはキューバの音楽に影響を受けてメキシコで発展した音楽だが、伝統音楽ではなく比較的最近の音楽の部類に当たる(といっても40年代以降の50~60年代に流行った音楽なのかな。調べないとわかりませんが)。
ラウラは「娘は伝統音楽のソンハローチョをやってるけど、ワタシはダンソンを毎週踊りまくるのよ~。ほほほ」と嬉しそう。
踊れない(悲しいくらいのリズム感無し)というワシに「せっかくだからメキシコのダンソンを知るべきよ!」と言い放ち、半ば強引な感じだったが果たして踊れないのに大丈夫なのかという不安を抱えつつ、何事も経験だ!と覚悟を決め、「じ、じゃあ、ぜひ」と誘いにのることに。
 その日はとても寒く、彼女が親切にもオレンジのショールをワシの肩にかけてくれたのだが、お別れする際に、返そうとしたら、「今度の月曜日に必ず、あなたを迎えにくるから、そのショールはそれまで持っていて」と言われた。
 実はこのところ友人に2日連続でドタキャンされ続けていたので、約束するのに躊躇していたのだが、彼女の約束の仕方があまりにソツなく素敵で、ちょっと感激してしまった。


 約束の日、ホテルの前にラウラは現れた。ショールと日本からのお土産を一緒に渡す。車で行ったのでどこに向っているのかわからないが、40分くらいして噂のクラブに着いた。そのクラブの名前はカリフォルニアといい、毎週月曜日にダンソンの社交サロンになるらしい。ダンソンの社交場はメキシコシティに、もう一つあるらしく、その名はクラブ・ロサンジェルスというのだとか!そちらは毎週火曜日に行われるらしい。カリフォルニアにロサンジェルス・・・なんか面白いなあ。

 駐車場に車を停めると、ピカピカのエナメルの靴に履き替え、車のミラーで髪を整えている熟年男性が居た。ラウラが「みてみて、おかしーでしょ!ダンソンに備えてお洒落してるのよ、くくく」と囁く。その男性がワシらに気付き、挨拶して来たが、どうやら超常連のようだ。

そして、ついにクラブ・カリフォルニアに潜入!

ガーーーーーーーーン。
入るなり、いきなりの異空間にビックリ。
 まるで1960年代にタイムスリップしたようなボール・ルームの世界!
天井にはミラーボール、古めかしい照明、すべてがノスタルジック。
ダダッ広い空間にオールドスクールな男女達がたくさん楽しそうに踊っている。なんともエレガントだ。
 さらに驚いたのは音楽が10人編成のオーケストラによる本格的な生演奏で、これがまた素晴らしい。この日はユカタンとベラクルスの2楽団の演奏だった。

 ワシはワンピースを着ていたが、ヒールの靴を持っていないので足元はスニーカー。やっぱ浮いている。だって、みんなすごいキメキメなんだもの~~。
ラテンで踊るのにはお洒落が鉄則だもんねえ。
しかもワシが最年少なのは間違いない。ここに集う人々の平均年齢は60歳くらいなんじゃなかろうか。ボーゼンとしているとラウラがまた茶化すように囁いた。
「まるで映画みたいでしょう!ほら、あのでっかい鳥の羽根を帽子に付けている男性を見てよ。あのひとは75歳よ。あと、全身ピンクのツーピースの女性は多分80歳くらい。彼女はスーパーVIPなのよ。あと、彼はパチューコって呼ばれてるのよ。昔は不良だったのよ。ふふふ。面白いでしょう!」

 ラウラはさっそく紳士に誘われ踊り始めたが、これが、すごいカッコいいのだ!
ステップもきまっている。スーパークールだぜ!姐さん!

いきいきと踊るラウラの姿を見て
彼女のダンナさんがメキシコシティで強盗にあって亡くなったことを思いだした。そのことは随分前に彼女の娘から、きいていた。
その娘が亡くなった父を思って書いた曲(ソン・デ・マデーラのアルバム『ラス・オルケスタス・エル・ディア』の中の「los chiles verdes」)
は、本当に悲しく美しい曲だ。
ついラウラの人生について思いを巡らせた。
そして悲しい経験を経て、今は幸せそうに踊れるラウラを素敵な人だな、と思った。
そうね、痛みを超えて生きて行くしかないよね。それが人生だもの。
ワシも母が亡くなった時に果てしなく落ち込んだけど、そう思ったさ。

なんか皆が踊っている姿を見ていたら、わけもなく涙がこぼれてきた。
日本から遠く離れたメキシコで、まるで60年代から置き去りにされたような場所に集う人たちを見るという不思議な体験。なんか彼らの青春が、そのまま封印されているようで、それを覗いてしまったような。
きっと、ここは、とても大切な場所なんだなあ。

多分ここにいる人たち全てが色んな経験をして生き抜いて来たのだ。
だから、今こうして楽しそうに踊ることが出来るのだろう。
その幸せそうな顔をたくさん見ていたら、なんだか私もこの街で頑張れるんじゃないかという気持ちになった。

と、勝手にウルルン滞在記の主人公にでもなったように、しみじみしていたら、子供の様な謎の東洋人が珍しいせいか色んな人に誘われた。全く踊れないという私に人生の大先輩である紳士達がステップを教えてくれるが、こりゃもう難しい。ダンソンは休憩のタイミングと、クラーベのタイミングが入るのだが、一体どこからどこまでがそのタイミングなのかがよくわからん。
あまりにリズム感ないので、日本は工業国だからロボットダンスが主流なのか、とまで言われた。んま~~失礼な!(プンプン)
素敵に踊るには、まだまだ修行が足りませんな。
ワシも経験値を積まないとイカンということです。トホホ。
R0010245.jpg

R0010246.jpg

R0010249.jpg

【2007/03/11 13:59】 La vida en mexico 生活記 | トラックバック(-) | コメント(3) |
<<ポリティカル漫談ノルテーニョ風 | ホーム | 学校が始まりました>>
コメント
す、素敵だわ!!めっちゃ、うらやましいです。ラウラ母さんも人生の大先輩の紳士方も素敵なひとだね。ちょっとせつない夢みたいな夜だったね。本当によかったねえ。わたしも行きたーい♪

【2007/03/11 15:07】 URL | Yumiko (シモーネ) #-[ 編集]
年齢を重ねるごとに感動しやすくなっているせいか。。。わたしも勝手にウルルンしてしまいました。何もかもステキな出逢い。いい時間でしたね~。
すばらしい時間を過ごされてどんどんステキな【ワシ】になっていかれますね。
人それぞれの歴史が人を感動させてくれるのかもしれないなあ。わしもがんばろっと思いました。ありがとうございます。

【2007/03/11 17:28】 URL | yuki #SDGU5X86[ 編集]
始まったばかりのメキシコ生活だけど、いろんなところに出没してるな。
しかも、かなり面白そう!
メキシコ留学してそんなにいろんな人や場所に出会ってる人きっといないよー。
これからもどんどん楽しんでね~。

【2007/03/11 21:16】 URL | uouo #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。