名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヌエボ・ラレードとシウダー・フアレスで何が起こっているのか?
20050328025243.jpg

↑2004年ベラクルス州ハラパにて撮影。

最近BBCやレフォルマで見かける、ヌエボ・ラレードのギャングの抗争が
激化しているというニュース。
ヌエボ・ラレードはアメリカとの国境沿いにある町で、
ソニーなどの企業が進出し、マキラドーラ(工場)があることでも知られている。
私が見たニュース写真は武装した兵隊達がヌエボ・ラレードの町を
埋め尽くしているもの。
明らかに異常事態だが、一体何が起こっているのか理解不能なので、
ミロ先生にきいてみた。
ミロ「ヌエボ・ラレードはNarco(ヤ○ザ)による、ドラッグ取引市場だからね。
  ほんと危ないよ。最近、Narcoの2大勢力の縄張り争いが激化したから、
  軍隊を投入して警備するまでになったようだ。
  でも、今に始まったことじゃない。
  フォックス(メキシコの大統領)も国境のドラッグ・ディーラーの問題に
  ついて以前よりも取り締まりを強化した。
  だから、最近はアメリカへヤクを流せない業者が、
  国内でヤクを安くさばいているらしい。今、一番怖いのは学校だよ。
  中学校や高校でヤクの密売が流行ってる。
  僕は子供が居るから、最近その話を知って本当に心を痛めているよ。
  ああ、メキシコって怖い !」

俺「ちゅーか、あんたメキシコ人だろ!」

ミロ「いや、いくらメキシコ人でもやっぱシティや、国境付近の
   ティファナ、シウダーフアレスってのは怖いよ。
   もちろん、ヌエボ・ラレードも。
   誘拐やドラッグの問題があるからね」

俺「そういやミロの故郷のモンテレイだって国境沿いだし、
  しかもヌエボ・ラレードとは近いんじゃない?」

ミロ「モンテレイは安全なんだよ。何故かと言うと、Narcoの家族は
   モンテレイで暮らしているらしいんだよね。いくらNarcoでも家族とは
   普通の暮らしがしたいみたいなんだ。平日の仕事はシウダー・フアレス、
   ヌエボ・ラレード、ティファナでして、週末はモンテレイで
   普通のパパに戻るという風な生活してるというわけ。
   だからモンテレイでは問題を起こさないんじゃないかな」
  
 俺「ふへ~、手を汚すのは外でってことか?
   Narcoでも自分の身辺はきれいにしときたいのね(呆れ)。
   そういえばシウダーファレスの事件については、日本では何も情報が
   ないんだけど、何故犯人が逮捕されないの?
   だって、たくさん女性が殺されているじゃない?」

 ミロ「あれはね、多分だけどマキラドーラで働いている女の子達が
    ドラッグの運び屋をやって、口封じのために殺されているんじゃないか
    と思う。女の子がドラッグを飲み込み、体内に隠し持って
    アメリカに渡るらしい。映画『Maria Full of Grace』
   (邦題「そして、ひと粒のひかり」)は、そのやり方でドラッグを運ぶ
    女の子の話だよね」

私は、まだその映画を観ていないが、ディーラーの多くはその方法で
ヤクを運んでいるのだろう。なんとも末恐ろしい。
ヌエボ・ラレードやティファナ同様にマキラドーラを擁するアメリカとの
国境沿いの町シウダー・フアレスでは、
女性達が次々に失踪し殺されているという。
しかも女性の遺体は切り裂かれ、無惨な姿で発見されている。
・・・・切り裂かれているというのはドラッグを身体から取り出すため?
背筋が凍る話だ。
いまだ事件の犯人は捕まっておらず、未解決のままなのである。
事件については以前から何となく知っていたが、その深刻さを理解したのは、
昨年ベラクルスのハラパに行った時だった。
伝統音楽グループ=ソン・デ・マデーラの取材に行ったのだが、
招待された集会(コンサート?)で、演奏のほかに
シウダーファレス事件の抗議運動をやっていたのだ。
そこで、この5年間に400人以上の女性が失踪、
または殺されているという衝撃的な数字に驚いた。
会場には事件を素材にしたポスターやインスタレーションが飾られていた。
過去の記事をご参照ください)
その時は、何故ハラーパで、抗議運動をしているのか理解出来なかったのだが、
最近になって、95年以降、ベラクルスからシウダーフアレスへ
1万人が移住しているという事実を知った。
80年代からだと累計10万人が移住しているらしい。
ほとんどの人はマキラドーラで働くためだろう。
だから、昨年の抗議集会には本当に深い意味があったんだと思った。
あの場所にはシウダーファレスで家族を亡くした人たちも居たんだろう。
私はあのとき、そんな特別な集会に居合わせたのに、何も知らなかった。
そう思ったら、自分のアホさに腹が立ってきた。

警察も本当は誰が犯人がわかっているはずだ。
多分報復を恐れる人々が何も情報を提供しないのだろう。
政府もだらしないから、ここまで大きな問題となり、
いまだに女達が殺され続けている。
おそらく、その女達の多くは、マキラドーラで働くよりも、
大金を短期間で入手できる方法に目がくらみ、
悪魔に手を貸すことにしたか、
もしくは、誘拐され、無理矢理ドラッグの運び屋にされて
ボロ布のように使い捨てられているのかもしれない。
一刻も早く解決しなければならない問題だ。

そんな話をきくと、
日本で、ちゃらちゃらヤクやってるやつとか、
ギャングを気取るヤツを見ると腹が立つ。
やるなら死ぬ覚悟でやれ!










【2005/06/25 10:41】 ¿Qué pasa ?気になるニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メキシコの切手、黒人差別と批判 | ホーム | 海賊盤大国メキシコ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koderiinu.blog6.fc2.com/tb.php/51-cb705f31
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。