名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
SANTA MUERTE サンタムエルテ ~下町に息づく死神信仰
以前の記事で、Santa muerte(サンタムエルテ)のドキュメンタリー映画について
紹介しましたが、その映画にも出演している、Santa muerteを祀る祭壇を
建立した、けったいなDoña Quetita(ケティータおばさん)の家
(つーか、もう、寺とか教会とかに近いなこれ)
に連れていってもらいました。
もちろん、いつもテピートを案内してくれる
師匠、歴史家のアルフォンソさんのおかげです。
santam6.jpg
santam11.jpg


ケティータはSanta muerteの熱心な信者で、8年前にテピートの
自宅前を改装して祭壇というかSanta muerteのお堂を設置しました。
それ以来、ひっきりなしに信者が訪れるようになり、いまや聖地のように
なっています。

わかりやすく説明するために、この記事のタイトルに死神と書きましたが、
人によって呼び名はさまざまのようです。
色が白くて(そ、それは骨だから)やせた美女みたいな
かんじで、Niña blanca(白い女の子)とも呼ばれています。
きれいに着飾ったSanta muerteが居る祭壇は、いつも花であふれています。
毎月テーマカラーがあって、今月は黄色でした。
どうやら、ケティータが決めているらしい。
santam4.jpg
↑水色のエプロン姿の女性がケティータ。肝っ玉お母ちゃんって感じです。
「彼女が好きなのは赤とか紫とかピンクとか。黒はだめよ、陰気くさいから」
と語っていました。で、このケタさん、肌が異様にぴちぴちで、
すごく若々しい。なんでも55人の孫が居るらしい・・・。ご、ごじゅうごって
「名前が覚えられないから番号で呼んでいる、あ、あそこに居るのは52号よ」
と言ってました。
ちなみにSanta muerteの好物は、お菓子、お酒(メスカルやテキーラ)、りんごなどで、
多くの人が手みやげに持ってきて、祭壇に並べています。
あとは、タバコと○○○○が大好きなので、線香の代わりに煙をふきかけたりします。
santam3.jpg
↑この方はタバコをお持ちですね。
santam13.jpg

以前にも、数回ここを訪れていたんですが、いつもとくに何かイベントが
ないときに行っていたので、ここまで人が多いのをみたのは初めて。
この日はsanta muerte の祝日(記憶日)のようで
信者の方々が、いっぱい詣でに来てました。
santa7.jpg
santam2.jpg


santa5.jpg
Santa muerteグッズ屋台もならび、道ばたには信者がSanta muerteの像を
持ち寄って座り込み、そこに、別の信者が訪れて、タバコ一本捧げたら、
かわりにアメをもらう、みたいな物々交換をしていました。
縁日という感じですごく活気があり、非常に家族的。


Santa muerteの由来については、いろいろあるようです。
映画でも語られていたように、イダルゴ州発祥というのと、
オアハカ発祥という説もある。
そのルーツにはアフロカリベの宗教、サンテリア(ブードゥー、カンドンブレなどに共通するアフリカ起源の黒魔術)も関係しているとか。
ほかには反カトリックだった大統領ラサロ・カルデナスが政権を握っていた時代に
人々の間で自然に生まれたという説も。
そのときに聖人のひとりであるSanta martaをもじって、
Santa muerteを生み出したという話もあり、恐れをなした?カトリック教会側が
聖人のリストからSanta martaを外したそうなのです。
えー、そんなことで外すのってありなの?なんだそりゃって思いました。
カトリック教徒が90%以上のメキシコでは、
Santa muerteの信者は犯罪と深く関わっているとか、
人を殺したりして、生け贄にしているとかで
邪教だ、悪魔教だとかギャーギャーいう輩も身近にいるんだけど
それ、おまえどうやって調べて言ってるんだという感じです。
それ言うなら、ほとんどの宗教には闇の部分があるわけで、
Santa muerteの一部の信者のやってることで全体像を語るなって感じなんですが。
友人も言っていて、激しく納得したのは、
「一番人を殺してるのは資本主義じゃねえか」ちゅーことです。
ちなみにSanta muerteはどんな宗教とでも、
かけもちできるフレキシブルなものなようです。

あと、ブレスレットとかカードとかお菓子を
道行く人々に配っているひともたくさんいたんだけど、
それを受け取ったら、同じものを100個用意して、他のひとに
配らねばならないというルールがあるらしい。ねずみ講的だ。
もし、それを守らないと災いがふりかかるとか・・・
でもそのルールも誰かが始めて、いつの間にか習慣のようになったので、
ケティータは、そういう風に義務づけたりするようなやり方は
実は好きじゃないと言っていました。
santam8.jpg
↑このときに配布されていたキャンディーや、カード。これを100個用意しなきゃいけないの??
santam9.jpg
確かにやっかいなルールも存在したり、Santa muerteが
犯罪関係の信仰のシンボルになっているのは明らかだけど、
もっと広い意味で捉えたら、別にそんなに恐れるもんでもないと思うのです。
逆に、これが息づいているのは、バリオの結束に役立っているだろうし、
秩序も保っているような気もします。
ほかの宗教で救いを得られず、Santa muerteを
信仰して救われている人もいるわけだし。
santam10.jpg
↑ケティータは、いつもsanta muerte詣でにくる人々の話をきいているようで、
みんなのお母さんみたいです。テピートのSanta muerteにいつも人が集まってくるのは
このケタさんの懐の広さや人柄によるものでしょう。

世間からは犯罪地区とかブラックマーケットとか呼ばれる
テピートですが、
美しい死神Santa muerteの周りには
あまりにも平和な空気が流れていました。

santam12.jpg
↑このSanta Muerteは鏡を持っています。
これは、「彼女」を見た人の表情をそのまま映し込むものです。
その人が嫌悪の表情を見せたら、それが自分自身に
はねかえってくる。
この鏡にはカメラを構えて「彼女」を撮影している
私の姿が映り込んでいます。

【2009/06/12 14:15】 TEPITO | トラックバック(-) | コメント(2) |
<<PALABREANDO   HIP HOP、スポークンワーズ | ホーム | MAZAHUACHOLOSKATOPUNKってなんだ?>>
コメント
ぼくもサンタムエルテのお守り首に付けてました。 もともと古代からあるメキシコが持つ
独自の死の世界観から生まれた気もします。
木曜日のミサの夜に一度行った事があります。
腕をクロスして挨拶するおばちゃんを思い出しました。 チョロスやマラスの刺青の意味など
レポートしてください。

【2009/06/17 10:48】 URL | せ     み #-[ 編集]
せ    み様
コメントをありがとうございます。
実は私もメキシコのプレヒスパニックの死生観が、
このsanta muerteに現れているのかと思ったのですが、
少々おもむきが異なるそうです。背景にはカトリックとサンテリアの影響が強いようにきいています。
掘り下げたらかなり面白いネタだと思うので探っていきたいと思います。
マラ・サルバトルチャについてもまた機会があったら掘り下げてみたいです。

【2009/06/18 05:01】 URL | ナガヤーマン #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。