名代☆日々是メキシコ(旧)
メキシコ狂によるラテンアメリカネタのブログ+チャリ道。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fiesta para el mezquital 2009リポート
R0017905.jpg

昨年も参加したイダルゴ州の隣人祭り、
今年で3回目を迎えたFiesta para el mezquitalに行って参りました。
R0017806.jpg
R0017752.jpg
R0017811.jpg
R0017812.jpg
R0017731.jpg
7月31日、8月1、2日(ポシンデヘ村)と、8月7、8、9日(フチトラン村)
の2週間連続でイダルゴ州へ。
フェスの前々日まで別の州まで旅行していたので、
肩こりと腰痛もちの私にとって、バス移動が重なってかなりキツかった・・・。
でも、行ってきた甲斐があると思えるものでした。

今回もイダルゴ州の職人とプロジェクトをすすめている、メキシコシティ出身の
chocolatina主宰デザイナーElisa lemusチームにくっついていきました。
Elisaのプロジェクトについてはソトコトスタジオボイスマリクレール、この地域がもつ問題に触れた記事をラティーナに書いているので機会があったら読んでみてください。

昨年のレポートはこちらに
http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-415.html

http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-459.html

http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-460.html

http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-461.html

http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-462.html

http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-483.html

フェスは、子供に向けた文化講座がメイン。
毎年、音楽、絵画、サーカス、演劇、民芸品などさまざまな講座が行われます。
第一週目のElisa担当の講座は、豆や、種を使って、絵を描く、アクセサリーを作るというもの。
R0017777.jpg
↑真ん中にいるのがElisaです。
豆や種を使って教会の玄関アーチに絵を飾っているのをメキシコでよく
見かけるのですが、その絵を専門に制作している職人さんが講師となり、
子供たちに教えていました。
R0017714.jpg
これが、その教会の玄関アーチ。
R0017719.jpg
よく見ると全部豆や種で構成されている!
R0017759.jpg
↑子供たちに教えている職人さん

子供が40人くらい集まって、けっこうなにぎわいに。
R0017766.jpg
R0017764.jpg
R0017768.jpg
R0017836.jpg
R0017837.jpg

やたら元気で、生気を吸い取られそうでした。
とにかく、このフェス、田舎の村おこし的な要素が強いので、
かなり地味なんですが、それでもこういうことを地道に
やっていくのは重要だと思います。
民芸品のブースもありました。
R0017743.jpg
イクストレというマゲイ(竜舌蘭)からとれる繊維の製品も売られていました。
実は、このボディスポンジが世界中のThe Body Shopでも売られています。
R0017779.jpg
↑イクストレを使ったアクセサリーも可愛かった。
R0017791.jpg
↑イクストレを紡ぐセニョーラ。春雨のようです。
R0017840.jpg
↑マゲイシャンプーまである。
マゲイはお酒(プルケ、メスカル)、繊維、ここの名物料理、バルバコアで羊を蒸す時の香り付けなど、さまざまなところに活躍している。
イダルゴって、つくづく、マゲイ文化で成り立っている場所だなあ。
R0017756.jpg
↑昼は民芸品に従事。夜はボクサーとして活躍するあんちゃん。
R0017784.jpg
↑木に愛らしい貝細工がはいった製品の数々

このような民芸品を取り扱うブースがあるのも、
子供に地元の伝統的な文化を認識させるという点で素晴らしい。

2週目のフチトラン村

この週のElisa担当の講座はカゴ編み。
R0017841.jpg
地元の職人の女性たち指導によるもので、これが良かった。
彼女たちは、器用に手をうごかしながら、楽しそうにおしゃべりをしているんだけど、
よく手早くそんなことができるなという感じ。
Elisaの提案で、プラスチック紐をナチュラルな藤であわせるという試みも
行われました。
R0017872.jpg
↑これはマラカスを作成したところ。
R0017874.jpg
R0017915.jpg
R0017883.jpg
私も挑戦しましたが、カゴを編むのはものすごく忍耐と集中力を必要とするものです。
・・・簡単にギブアップしました。

この週もいろいろなイベントが行われ、サーカスやバンド演奏もあり、
地元のひとも喜んでいました。
とくにすごい良かったなと思うのは
TRABAJO JUSTO(直訳だと「公正な仕事」ですが、
これってフェアトレードのことなのかしら)
のオーガニゼーションの人が来て、地元の職人たちに説明会をしたこと。
R0017900.jpg
R0017898.jpg

イダルゴ州は、民芸品の宝庫というほどの場所なんですが、職人たちの意識が
まだまだで、彼らが苦労して作り上げた民芸品も安く買いたたかれるなど、
搾取される方向にあるわけです。
そのオーガニゼーションの人が「あなたたちが民芸品売るときに、どんなことを価格にふまえているか」と質問しました。職人たちは次々に、
「素材」「素材を探し、制作する時間」「宣伝」「商品の流通コスト」などなど
と、答えていったのですが、誰もその「自分たちの利益」について言及していなかったのです。このことは、ある意味衝撃的でした。
自分たちの利益を考えなければ、彼らも生活していき、民芸品を売っていくことはできないというのに、そういう概念が抜け落ちてしまっているのです。
イダルゴの伝統文化が廃れていっている理由は、そんなところにもあると思います。
本当に素敵な民芸品が多いので、何とか盛り上がってほしい。私も微力ながらもその手助けをしていきたいと思います。

そういえば、今年はプルケ(どぶろく風の酒)の配給はなかった。
なんでかっていうと、昨年、酔っぱらう人が続出したので、
フェス開催中は酒を飲んではいけないということに・・・
なんというメキシコらしくない展開・・・
でも、メキシコの地方は保守的な人が多いので、仕方ないのかも。
あと、昨年は宿に泊まれたけど、今年は宿ではなく、キャンプで、
水風呂。寒い。つらかった・・・。あと、下水、排水施設が
ちゃんとしていないところなんで、
しゃれでなく20回くらい、トイレで巨大う○こをみました。
もう10年ぶんくらい人のう○こみたという感じです。
最後はそのう○こから、その生み主?の体調までわかるほどに(やや誇張)。

・・・そんな苦い事件?がありながらも、やっぱり今年もイダルゴへ行ってきて、
色んなことを考えたのは、良い経験だった。また来年も行くよ~。
【2009/09/03 05:51】 REVEN イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<益子の土祭 | ホーム | Corazon del tiempo ロードショー公開中!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
  • HIPHOP MEXICANO (17)
  • CHAMBA 業務報告 (81)
  • ANTRO クラブ,ライブハウス (7)
  • La vida en mexico 生活記 (85)
  • VIAJE 1 メキシコ旅 (13)
  • 日本でラテンを感じる (20)
  • ¿Qué pasa ?気になるニュース  (36)
  • MUSICA 音楽  (61)
  • CINE 映画 (27)
  • REVEN イベント (73)
  • Mexicañol メキシコ語 (3)
  • COMIDA 食 (11)
  • MODA 服 (5)
  • Otro lado de México 番外地 (15)
  • POSADA 宿 (2)
  • BICI チャリ道  (8)
  • PROFILE プロフィール (1)
  • REVISTA LIBRO 雑誌,本 (2)
  • VIAJE 2 中南米旅 (5)
  • TIENDA お店 (8)
  • CULTURA 文化全般 (12)
  • TEATRO 演劇 (1)
  • VIAJE3 ultimo mundo (1)
  • TEPITO (7)
  • PROFILE
    chola
  • 作:chola
  • ラテン狂による日本でラテンを感じるためのブログ。
    ラテンアメリカすきま文化ライター
    メキシコシティのへそに在住中。
    追記)このブログはもう更新していないので、コメントをいただいても返事ができないのをご了承ください。

    2010年からの新ブログはこちら
    辺境のファンダンゴ
    http://mihonagaya.blog2.fc2.com
    2009年よりオールアバウトのメキシコガイドもやっています
    http://allabout.co.jp/gm/gt/388/
  • RSS
  • LINKS
  • All About México
  • BARRIO GOLD BLOG
  • Coleccion Chocolatina
  • El Documentalista
  • FREE STYLE
  • HAL2003
  • Junkadelic
  • LATINA BLOG
  • MUSIC CAMP,Inc.
  • PAD
  • PANCHITA
  • RADIOCHANGO JAPAN
  • SEIKO From HABANA
  • Textiles en México
  • Trensa
  • WAKABAYASHI HIDEKAZU
  • 過去のへたれ旅行記
  • けーじろうさんの日記
  • さる屋
  • 空箱
  • やわらかいじかん
  • ヨーデル博士の日記
  • ラテン!ラテン!ラテン!
  • RECENT ENTRIES
  • ブログ引っ越しのお知らせ(04/16)
  • 国際コンテンポラリージュエリー会議『GRAY AREA』(04/16)
  • RadioChango.jpにMaldita vecindadのバイオ掲載!(04/13)
  • Maldita vecindadとLos aguas aguasのCD販売店リスト(04/13)
  • ボンバ・エステーレオのメキシコ・ライブ・レポ(04/08)
  • RECENT COMMENTS
  • かんりにん(04/02)
  • babylion(04/02)
  • かんりにん(03/29)
  • hongkong67(03/29)
  • かんりにん(03/23)
  • GDL在住(03/22)
  • GDL在住(03/22)
  • ARCHIVES
  • 2010年04月 (9)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (3)
  • 2009年07月 (5)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (12)
  • 2009年03月 (14)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (19)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (10)
  • 2008年09月 (14)
  • 2008年08月 (17)
  • 2008年07月 (9)
  • 2008年06月 (16)
  • 2008年05月 (5)
  • 2008年04月 (9)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (12)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (6)
  • 2007年07月 (7)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (10)
  • 2007年04月 (9)
  • 2007年03月 (14)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (7)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (19)
  • 2005年05月 (5)
  • 2005年04月 (6)
  • 2005年03月 (3)
  • 2004年10月 (6)
  • 1972年03月 (1)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。